難しいと思われがちな、パーティードレスが自宅で洗える?

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

パーティードレスの洗い方

年末に向かってイベントやお呼ばれする機会も多くなるシーズン。

パーティードレスも洗えるなら家で洗いたいもの。絵表示を確認して、

sentakukitearai(新表示は) ならおうち洗いにトライしてみましょう。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

 

用意するもの

  • 「エマール」などのおしゃれ着用中性洗剤

1. 色落ちしないかチェックしましょう

目立たないところに「エマール」の原液を少量つけ、5分後に白い布をあてて、軽く押さえます。色がつくようなら単独で洗います。

 

2. シミや汚れがないか全体をチェック

食べこぼしや口紅などのシミがあれば、その部分に「エマール」の原液を少量つけて、タオルでシミを押さえるようにしてシミを取ります。

 

3. 飾りや金具付きのドレスはネットに入れて

「肩ひもやベルトに金具や細工がある場合は、必ずネットに入れて洗いましょう。汚れが気になる部分が外側になるようにたたんでネットに入れます。「エマール」を入れて、洗濯機の「ドライコース」や「手洗い(ソフト)コース」を選び、脱水までおまかせ。

 

お風呂の残り湯は使用せず、30℃以下の水道水を使いましょう。

 

最後のすすぎに柔軟仕上げ剤を使うと、静電気を防ぎ、肌触りよく仕上がります。
洗濯機の投入口にあらかじめセットしておきましょう。

 

4. シワを伸ばして、形を整えて干す

脱水後、パーティードレスをすぐに取り出し、手で軽くたたいてシワをのばし、形を整えて干します。

商品情報

トリートメントしながらすっきり洗うから、繰り返し洗っても、色・シルエットキープ。

エマール

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事