タバコのヤニで汚れた壁を真っ白にするコツ

 

ホームパーティを開く時など、ゲストに喫煙者がいるとノーとは言えないもの。「ベランダか、部屋の中なら換気扇の下で吸って」と言っても、意外と汚れているものなのですね。じっくり我が家を見回してみると……。あれれ、タバコは吸わないのに、壁や窓のサッシに黄ばみを見つけてショック! 喫煙者の意見を取り入れつつ、いざ、タバコのヤニによる黄ばみをキレイにしましょう。

喫煙者もやっぱり気になる黄ばみやヤニによる汚れ

喫煙者に自宅で黄ばみやヤニによる汚れが気になる場所を聞いてみると…

「壁紙」「窓のサッシ」という答えが多数。

そして、「その汚れを取るには?」の問いに圧倒的に多かったのが、「“かんたんマイペット”をスプレーして拭く」という回答でした。

【用意するもの】

  • クイックルワイパー
  • クイックルワイパー 立体吸着ドライシート
  • クイックルワイパー ふわふわキャッチャーシート
  • かんたんマイペット

いざ、天井や壁の掃除をスタート

  1. 天井や壁にホコリがあれば、先に取りましょう。
    「クイックルワイパー」に「クイックルワイパー 立体吸着ドライシート」か「クイックルワイパー ふわふわキャッチャーシート」をつけて軽くすべらせましょう。
  2. 壁紙がビニール素材などで水を吸わないようなら、布に「かんたんマイペット」をスプレーして拭けば、キレイになります(水がしみこむ壁紙や壁材には使わない)。
    白壁の白さがよみがえり、見違えるほど。窓のサッシも同様に拭きます。

ヤニによる汚れは頑固で落とすのが難しいと思っていたけれど、やってみると意外と簡単なので驚きました。これなら掃除も億劫がらずにできそうです。

商品情報

クッションヘッドがホコリを効率的に吸着!

クイックルワイパー[道具本体]

約50万本のミクロ繊維の立体構造シートで、掃除機では取りきれない汚れをからめとる

クイックルワイパー 立体吸着ドライシート[20枚入]

ふわふわの長い毛足がホコリやハウスダストまでたっぷり吸着

クイックルワイパー ふわふわキャッチャーシート

2度拭き不要の住まいのふきそうじ用洗剤

かんたんマイペット[本体]

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事