収納が不要になる! モノの捨て方のコツ

  • card_6589_001

    まずはレシートや郵便物など目の前にあるものから捨てる

  • card_6589_002

    スーパーの袋や割り箸などタダのものはもらってこないこと

  • card_6589_003

    「使わないもの」「好きではないもの」などに分類して、捨てるものリストを作る

ふと気づくとモノが増えている我が家。どこから手を付けたらいいのかわからず、家の中が片付かない……。そこで、「捨てる」ことを基本にした整理術のトレーニング「捨活(すてかつ)トレーニング」を実践・提唱しているSmile Factory代表の岡田敏子さんにアドバイスをいただきました。

リサイクルショップに売れるもの、売れないものとは?
捨てる前に、売れるかどうか確認しよう!

片付ける前に、「捨てる」ことを考える

「そこそこキレイを保っているお宅でも、家賃やローンの支払いの約4割を“ゴミ”の保管、つまり、使わないモノや忘れているモノ、いつか使うであろうモノ、などのために使っているといっても過言ではない」と岡田さん。

新たに収納BOXや棚などを買い足しても、しまい込んで一時的に見えなくするだけで終了。高価な収納家具を買っても、使わないモノ=“ゴミ”をしまう場所を増やすだけになってしまうそう。片付けの苦手な人ほど「捨てなくちゃ」「片付けねば」と一度に大きく考えがちで、ストレスを感じて結局片付かなくて悪循環です。

そこで、片付け下手な人ほど、1日5分から、地道にコツコツと捨てるトレーニングを始めるべき、と岡田さんにコツを教えていただきました。

1日5分!モノを捨てるトレーニングとは?

目の前にある小さなゴミを捨ててみることから始めましょう。たとえば、財布の中のレシート、部屋の片隅の置き去りの郵便物、整理できていない山積みの書類束など。

ダイニングテーブル、もしくは、デスクの上だけは、夜寝る前と朝外出する前にいつもキレイにしておく。すると、朝起きたとき、帰宅したとき、キレイなテーブルを見て「気持ちいい」と感じるはず。しばらく続けるとだんだんとモノへの執着が弱まり、捨てることをいとわなくなるそう。出かけるときにゴミ箱を空っぽにすることも大事です。

捨てる前に、持ち込まない

タダのものはもらってこないこと。

  • スーパーやコンビニのレジ袋
  • 割り箸
  • チラシ

など、家に持ち込むのをやめましょう。

いらない郵便物も、届いたその日のうちに宛名をマーカーで消して処理しましょう。

たとえば、ダイエットだと、500g太ったくらいだと減量しやすいですが、5㎏増えたら減量するのがハード。ゴミや不要なモノにも、同じことが言えます。

地道にコツコツ捨て、モノを「持ちすぎない、溜め込まない、しがみつかない」ことに慣れましょう。

1日5分に慣れてきたら……

要らないモノを捨て、家をとことん片付けてみて岡田さんがわかったことは、必要なモノだけになれば、収納術や収納グッズはあまり必要がなくなるということ。

廊下や壁際に追いやっていて、実際は視界に入っているのにいつもの風景に目が慣れて、存在を忘れている不要なモノ。どの家庭でも比較的思い当たる、とくに捨てやすいモノからリストアップしてみました。

  • 使わないモノ古くなったレジャー用品、誰も使わないスポーツ用具、子どもの小さい頃のおもちゃ、二度と使わない家電、衝動買いしたエクササイズ美容・健康器具、今は興味のない趣味関連のモノ)
  • 好きではないモノ買ったその日から実はあまり気に入らなかったモノ、気に入らなかった貰い物
  • 整理されていないモノ乱雑なモノ、部屋の隅の置き去りになっている手紙類、整理できないうちに山積みになった書類や雑誌、見るたびに心のどこかで何とかしなきゃと思っているモノ、衝動買いしてそのまま放置しているモノ
  • 壊れているモノ買ったその日から実はあまり気に入らなかったモノ、気に入らなかった貰い物
  • 空箱・空き瓶などとりあえずとってある空瓶、家電や靴の空箱、ブランドの紙袋、落ちていた小銭やスペアパーツ、何かよくわからない部品やゴム輪
  • 未完成のモノとれたボタン、修理しようと放置している家電、いつかまた始めようと思っている趣味のモノ、飽きてやめてしまった習い事の教本や道具
  • 大物のガラクタいらないモノを放置している部屋、ガラクタを入れる引き出し、プラスチックの収納BOX、衣装ケース、目障りな大きな家具(収納家具・箪笥・本箱・子どもの学習机・使わなくなった絨毯・布団類)

捨てる、もしくは、リサイクルショップやオークションで価値のあるうちに売る、などしてみてはいかがでしょうか?

取材協力:岡田敏子さん(Smile Factory)

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事