[ユミリー風水・直居由美里さんの開運風水術] 空気を循環させて2014年の運気アップを目指そう

 

2014年は、今まで以上にいい年にしたい!新年を迎えたこの時期は、だれもがそう願うものですよね。

そこで今回は、風水建築デザイナーのユミリーこと直居由美里さんに、風水をもとにした開運家づくりのコツをお伺いしました。

気(空気)の流れって何?

風水では、「気の流れを良くすること」が重要とされています。

気は人間の血液と同じようなもの。血液が常に流れて循環しているのと同じように、気もとどこおりなく流れていることが大切です。人間が息を吸ってはくのと同じで、いかに循環させるかが大事。

また、部屋のすみずみまで気が通り、うずまきのように流れるのがベスト

家の中で気の流れを作る場所は「玄関」

家の顔ともいえる玄関は、気の入口であり、あらゆる運気を左右する最重要ポイント。たたきや玄関回りはつねにスッキリ整え、よけいなものは置かないようにします。

玄関の正面に窓があると、せっかく入ってきた良い気がそのまま窓から出て行ってしまいますので、背の高い観葉植物やのれんなどで気が出て行くのを防ぎましょう

また床にものが散らばっていると、良い気の流れを妨げます。また、ベッドの下は運気が溜まる場所なので、ここに物を収納するのは良くありません。収納場所をしっかり確保し、余計な荷物は片付けるように工夫することがオススメです

気の流れをよくするにはやっぱりお掃除 ♪

ホコリは邪気(良くない気)のもとになるので、床をしっかりお掃除しましょう。見逃しがちなたんすの裏や家具の下などもしっかりチェックして下さいね。

 

気の循環には、きれいでスッキリ整えられた部屋であることが大切。日頃からしっかりお掃除し、運気アップにつとめましょう。

情報協力:直居由美里さん(JSJ 由美里風水塾)

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事