花粉は1年中舞っている! 花粉症は春だけのものじゃない

 

春だけではなく秋口になってもまだ鼻や目がグズグズ…いったいどうして?実はアレルギーの原因となる花粉は、スギやヒノキだけではなく、約60種もあると言われているのです。
用賀アレルギークリニックの永倉俊和先生に花粉症の時期について聞き、表にしてみました。

花粉症の時期一覧

冬から春にかけて

  • スギ…1月~5月
  • ハンノキ…1月~5月
  • ヤシャブシ…1月~4月

春から夏にかけて

  • ヒノキ…3月~5月
  • シラカンバ…4月~6月

春から秋にかけて

  • オオアワガエリ…4月~11月
  • カモガヤ…4月~11月
  • ハルガヤ…4月~11月
  • ギョウギシバ…4月~11月

夏から秋にかけて

  • ブタクサ…7月~11月
  • ヨモギ…7月~11月
  • カナムグラ…7月~11月
  • オオブタクサ…7月~11月

 

冬の一時期をのぞいて、花粉はほぼ1年を通して飛散しています。治療の内服薬は花粉が飛び始める2~3週間前から飲むのが効果的です。

 

万全に備えるために、どの季節のどの花粉がアレルゲンとなるのかを知っておきましょう。

また前年の夏が暑いと翌年の春の花粉の量が多いという統計があるので、今年は特に注意が必要です。今は花粉症ではないという人も、花粉予報には注目しましょう。

 

取材協力:永倉俊和先生(用賀アレルギークリニック) 

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事