[教えて!福助さん] パンプス用ソックスを脱げにくくする方法はないの?

 

ロールアップしたデニムにヒールを合わせるコンサバカジュアルが流行中。また最近は、スニーカーも一大ブームになっています。こんなファッションのときに重宝するのが、フットカバーやパンプス用の短いソックス。いろいろな面で便利な商品ですが、はいている途中に靴の中で脱げてしまうことって多くないでしょうか。
この悩みを解消する方法はないのかな?というわけで、レッグウェアメーカーとして長い歴史を持つ福助の樋口遵子さんに、相談してみました。

デザインで選ぶ

131226_12_01

フットカバーやパンプス用ソックスは、普通の靴下と比べてはき口が広がっているので、どうしても脱げやすくなってしまいます。脱げにくいものとしておすすめなのが、ストラップつきのもの

131226_12_02

レースタイプカバー画像02

また、はき口が深いほど脱げにくくなるので、靴からワザとレースを見せるようなデザインの深履きタイプを選ぶのもおすすめです。

つま先が冷えるときにおすすめの福助流裏ワザをご紹介

冬の寒い時期などは、タイツやストッキングを2枚重ねにしてはくという人もいるのでは?確かに重ねてはけばその分厚みが出るので暖かくなるようですが、締め付けがきつくなったりと不便なことも出てきます。
そんなときは、ストッキングやタイツの下に、パンプス用ソックスをはくのもおすすめ。足先の寒さ対策に最適です!

取材協力:福助株式会社

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事