[一人暮らしデビュー 家電選びのポイント]~キッチン編~

 

新しい生活が始まる春です。初めての一人暮らしデビューをする人も多いのでは?ひとり暮らしになると手を抜きがちになるのが食生活。でも、環境が変わるからこそ気を使いたいものですね。そこで、本当に必要なキッチン家電とその選び方のポイントを整理してみました。

ごはんとおかずが同時にできる「炊飯器」

炊飯器は、新生活スタートの必須家電と思われていますが、一人暮らし経験者からは「最初は料理ができないからおかずが作れない…ごはんを炊いてお惣菜を買うくらいならごはん付きのお弁当にしちゃうので、炊飯器の出番はあまりなかった」という声をよく聞きます。

新生活1-タイガー・炊飯器03

そんな悩みを解決してくれたのが、タイガー「tacook(タクック)」。ごはんを炊くときの蒸気でおかずが作れる新発想の炊飯器!おかずを作るときは1合のごはんが同時に炊けるので、まさに一人暮らしにぴったりです。

3合炊きのコンパクトサイズと可愛らしいカラー展開も、キッチンを楽しくしてくれます。

ヘルシー調理が手軽にできる「オーブンレンジ」

忙しい毎日だからこそ、時間がある時はしっかり料理をして、身体によい食事を作りたいもの。そこでおすすめしたいのが、過熱水蒸気で余分な脂や塩分を落とす“ヘルシー料理”が得意のシャープ「ヘルシオ」

140204_01_02

油を使わない揚げ物や蒸し調理などが、ボタンひとつで簡単にできます。このCA1シリーズは、コンパクトサイズの入門機。狭いキッチンでも置きやすく、スッキリしたデザインが人気です。ピンク・白・赤の3色展開でキッチンを好みの色にコーディネートできます。

スリムサイズでスタイリッシュな「冷蔵庫」

冷蔵庫は、いざという時の食材ストックのためにも、予算が許す限り大きなサイズがおすすめ。とはいえ、300L台のファミリーサイズでは大きすぎるという人にちょうどイイのが、三菱冷蔵庫「HDシリーズ」。

新生活1-三菱・冷蔵庫03冷凍室が93Lと大容量なので、まとめ買いも大丈夫。ひとり暮らしには余裕の256Lですが、近い将来結婚しても使い続けられるのもうれしいポイント。

また、扉にハンドルがないスッキリしたデザインで、キッチンをスタイリッシュに見せてくれるのも大きな魅力です。

よい食生活を維持するためには、料理の腕前も必要です。しかし、最初からハリキリすぎないで、誰でも簡単に料理ができる機能がある家電に頼りつつ、少しずつ始めるのがイイかもしれませんね。

 

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事