日本の技が光る、洗濯アイテム3選

 

生活が変わることの多い春先は、洗濯物が増えたり、新しい洋服を買って「長持ちするように洗いたいな」と思ったりも。そんなときは、より丁寧に作られた洗濯アイテムで、心を込めて洗ってみてはどうでしょうか?

今回は、国産ならではの技が光る洗濯グッズをご紹介。見ているだけでほれぼれしてしまうような“粋”なアイテム3品です♪

すっきりしたフォルムが美しいたらい

取っ手がついて持ち運びもしやすいたらいは、大事な洋服の手洗いに。70年以上の歴史を持つ野田琺瑯の逸品です。直火にかけることができるので、冬場の洗い物や、ぬるま湯でシミを落としたりしたいときにも大助かり。足湯に使う、なんていうのも素敵ですね。

小物の手洗いやつけおきにも便利な小ぶりのサイズも展開しています。

1a

商品情報

野田琺瑯「たらい」(4,200円+税)

お気に入りの洋服は上質なハンガーに

シャツ・ブラウス・ワンピースなど、肩パットの入っていないアイテムにオールマイティで使える木製ハンガー。60年余りも蓄積されてきたノウハウに基づいて作られており、肩先にかけてのなめらかな曲線が特徴です。

肩先には切れ込みも入っているため、紐付きのワンピースやキャミソールなどがずれる心配もなし。スーツやジャケット、ボトムなどアイテム別のハンガーも揃っていますよ。

 

2a

商品情報

NAKATA HANGER「レディスシャツハンガー5本組」(4,500円+税)

サビにくく絡みにくい洗濯ピンチ

大木製作所のステンレスハンガーは、ステンレスを使用しているため劣化しにくいのが長所。さらに、ピンチを吊る鎖を両側につけたことで、折りたたみ時に絡むことなく、洗濯物をしっかりとキャッチできるようになったのだそう。

ピンチ単体で購入して、食べかけのお菓子の袋を留めるなどしてもOK。サイズや形状にはさまざまなバリエーションがあるので、用途に合わせて選んでみては?

3a

商品情報

大木製作所「ステンレスハンガー」(2,500円+税)

どれも快適に、長く愛用できそうなものばかり。お気に入りのアイテムで洗濯した洋服を着れば、自然と背筋も伸びそうです。

 

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事