毎日着るものだからこそ、さっぱりさせたい。制服のデイリーケア

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

学生さんはもちろん、制服でお仕事をする社会人の方もいますよね。制服も家で洗えるものがあることはご存知ですか?クリーニング代の節約にもなるので、洗えるものは洗い、洗えないものは簡易クリーニングでさっぱりさせましょう。

洗う前の準備も大事!

まずは、取扱い絵表示をチェック。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

ポケットのゴミは出して、全体をブラッシングします。型くずれを防ぐためにファスナーやボタンは閉じ、洗濯ネットに入れます。

実際に、洗ってみましょう!

今回、使用するのは、おしゃれ着用中性洗剤「エマール」。ネットに入れた状態で洗濯機の「手洗い(ドライ)コース」、または「弱水流」で洗います。ニオイが気になるときは、液体酸素系漂白剤「ワイドハイターEXパワー」を併用します。また、柔軟仕上げ剤を使うとより風合いよく仕上がりますよ。

洗濯によって上下の色に違いが出ないよう一緒に洗いましょう。

ハンガーにかけ形をととのえて、風通しのよい日陰でつり干しにします。乾いたら、あて布をしてスチームアイロンで仕上げます。

洗えないときもスッキリさせたい。日ごろのお手入れ方法

毎日着る制服は、洗えないこともしばしば。そんなときは、まずブラッシングなどでホコリを落としましょう。そして、おしゃれ着用中性洗剤「エマール」を手洗い用使用量のめやす(水4Lに対して10ml)に溶かしたぬるま湯に、タオルをひたしてかたく絞り、制服の全体をたたくようにふいて、プチクリーニングしましょう。

その後、きれいなお湯ですすいだタオルで2~3回清めぶきをして、日陰で干して湿気をとります。これだけでも、かなりスッキリしますよ。

衣類のシワやニオイが気になったときには、フレアフレグランスのミストがおすすめ。すぐに洗わないときや、家庭で洗えないもののお手入れに便利です。

衣類をハンガーにかけ、全体が軽く湿る程度に10~20cm離してスプレー。手で生地をのばします。シワやニオイが気になる部分には多めにスプレーを。静電気防止効果もあり、香りまで楽しめます。

いかがでしたか? 新年度、ピカピカの制服を着ると気持ちまでピンとしますよね。毎日着るものだからこそ、きちんとお手入れしてキレイな状態をキープさせたいですね。

商品情報

トリートメントしながらすっきり洗うおしゃれ着用中性洗剤

エマール リフレッシュグリーンの香り [本体]

使うほど着心地やわらかく仕上げる柔軟剤

ハミング Neo ホワイトフローラルの香り [本体]

スプレーするだけで除菌・消臭・シワとり効果、香りもプラス。

フレアフレグランス香りのスタイリングミスト

写真:Thinkstock / Getty Images

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事