[プロに聞く!掃除術] この夏、エアコンを使う前にやっておきたいこと

しばらく使わなかったわが家のエアコンも、そろそろ活躍シーズンです。春や秋の季節の変わり目は寒かったり暑かったりで、たびたびエアコンのお世話になるので、いつも最後のお掃除をしないまま放ったらかしに。そして、いつも使い始めはちょっと不安が……。

今年こそ、本格的に使い始める前にお手入れをしようと、新宿のダイキンソリューションプラザ「フーハ東京」で、エアコンのお手入れについて教えていただきました。

教えてくれたプロ

DSC_0031

ダイキンソリューションプラザ「フーハ東京」/重政 周之先生

Q1.エアコンを使う前にどんなお手入れをしたらよいですか?

A1.フィルターのお掃除をするといいですね。フィルターが汚れで目詰まりしていると、空気を吸い込む量が減ってしまいます。空気を十分に吸い込めないとお部屋を冷やす力が弱くなり、余計な電力がかかってしまいます。フィルターについた調理の油や空気中のほこりを落とすには水洗いがおすすめです。

【フィルターのお掃除のしかた】

ステップ1:本体から取り外す

DSC_0022

さぁ、フィルターをきれいさっぱりお手入れ!

ステップ2:バケツで水洗いする

DSC_0015

バケツにためた水で汚れを浮かせながら雑巾やスポンジで水洗い。リビング用洗剤を溶かしたぬるま湯を使えば、さらに汚れがスッキリ!

ステップ3:日陰でよく乾かす

フィルターを湿ったまま戻すと内部の部品が傷むおそれがあります。

Q2. フィルターのお掃除で使い始めのイヤなニオイもとれますか?

A2. ニオイの主な原因はエアコン内部の熱交換器についたカビです。繁殖してしまったカビを家庭でとるのは難しいですね。メーカーのお客さま相談窓口やプロのお掃除会社に相談してみてください。カビの予防は、「内部クリーン」機能を適宜使うことです。

Q3. 最近の“自動掃除エアコン”はホントに掃除がいらないんですか?

A3. 本当にいらないんですよ。たとえばダイキンの場合は、フィルターのほこりをブラッシングしてダストボックスに自動回収したり、熱交換器にカビ菌を繁殖させない機能があります。ダストボックスのゴミは10年に1度捨てるだけですよ。*1

*1:年間約2gのほこりがフィルターに付着した場合(ダイキン調べ)

10年に1度ですか!? いいですね~。でも、わが家では今の古いエアコンにまだまだがんばってもらうので、フィルターのお掃除をしっかりしなくては!

まとめ

  • エアコンは使用前にフィルターは取り外してしっかり水洗いを!
  • カビの臭いは専門家に相談。予防は「内部クリーン」機能で!

 

取材協力:ダイキンソリューションプラザ「フーハ東京」

※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事