CLEANING GUIDE

セラミックヒーター・ファンヒーター:掃除方法

空気の取り入れ口は、ホコリがたまりやすく、そのままにしておくと故障の原因にもなります。掃除のついでにハンディワイパーや掃除機を使い、こまめにホコリを取りましょう。

掃除前の準備

取扱説明書の確認

事前にヒーターの取扱説明書を確認し、説明書にしたがって掃除しましょう。

窓を開けて、換気する

掃除をすることで、ホコリが舞う可能性があります。窓を開けてから掃除を始めましょう。

日ごろの掃除

用意するもの

  • ハンディワイパー
  • 掃除機
  • リビング用洗剤(希釈タイプ)
  • 洗い桶

掃除方法

ハンディワイパーで、全体や吹き出し口のホコリを拭きましょう。

空気の取り入れ口のホコリは、部屋の掃除のついでに掃除機で吸いとりましょう。

外側が汚れている場合

洗い桶にリビング用洗剤のうすめ液をつくります。浸した布をかたくしぼって、拭き掃除をしましょう。

収納前の掃除

用意するもの

  • 掃除機
  • リビング用洗剤(希釈タイプ)
  • 洗い桶

掃除の手順

  1. 吹き出し口、空気の取り入れ口のホコリを掃除機で吸いとる
  2. 洗い桶に、リビング用洗剤のうすめ液をつくる
  3. うすめ液に浸し、かたくしぼった布でヒーターの外側を拭く
  4. コード、プラグもかたくしぼった布で拭く

収納方法

収納の際は、購入時の箱に入れましょう。箱がない場合は、ホコリをよけるためにビニールなどをかぶせてからしまいましょう。