CLEANING GUIDE

ガスコンロ・五徳:油やこげつきの掃除方法

調理中についた汚れはすぐに拭きとり、汚れをためないようにしましょう。コンロまわりの汚れは、「ベタベタ油汚れ」と「こげつき汚れ」に分かれます。汚れに合った洗剤で落としましょう。

日ごろの掃除

こまめな拭き掃除で汚れをためない

  • 台ふきんで水拭きするか、キッチン用そうじシートで拭きましょう。

調理後の温かいうちに掃除すると、汚れを簡単に落とせます。

ベタベタ油汚れを落とす

ベタベタ油汚れは、住宅用強力洗剤を使って落としましょう。

住宅用強力洗剤は、油汚れを素早く浮かせて分解します。

※住宅用強力洗剤は、材質によって対象物を傷めてしまうことがあるので、必ず目立たないところで確かめてからご使用ください。

掃除前の準備

  • 住宅用強力洗剤の使用上の注意をよく読み、炊事用手袋・眼鏡等を着用しましょう。

油汚れを落とす手順

五徳や排気口カバーなど

  1. 五徳や受け皿、バーナーキャップ、排気口カバーなど、取り外せるものは外す
  2. シンクの中に入れ、住宅用強力洗剤をスプレー
  3. 5分ほどおき、汚れが浮かび上がってきたらスポンジなどで軽くこする
  4. 水で十分に洗い流し、乾燥させる

トッププレート(天板)

  1. 汚れに住宅用強力洗剤をスプレー
  2. 布で拭きとり、十分に水拭きする

しつこい汚れは湿布法

調理するときに飛び散って周囲に付着し、長時間空気に触れ、酸化して固まった油汚れは、湿布法できれいにしましょう。

湿布法の手順

  1. 汚れた場所に住宅用強力洗剤をスプレー
  2. 上からティッシュペーパーを貼り、もう一度洗剤をスプレー
  3. 5分ほどおいて汚れが浮き上がってきたら、ティッシュごと拭きとる
  4. 十分に水拭きする

こげつき汚れを落とす

五徳などについた、ふきこぼれた煮汁や油などが炭化したこげつき汚れは、つけおきタイプの台所まわり・水まわり用洗剤や、クリームクレンザーを使って落とします。

つけおきでまとめて汚れを落とす

つけおき洗いだと、五徳や受け皿、バーナーキャップ、排気口カバーなど、まとめて汚れを落とせます。

つけおきの手順

  1. 洗い桶やシンクに、大きめのポリ袋を広げ、ぬるま湯を張る
  2. つけおきタイプの台所まわり・水まわり用洗剤を溶かし、2〜3回かき混ぜる
  3. 取り外した五徳や受け皿、排気口カバーなどを約2時間浸ける
  4. スポンジや古歯ブラシで軽くこする
  5. 水で十分に洗い流し、乾燥させる

ひどいこげつき汚れにはクレンザー

つけおきでも落ちないこげつき汚れには、クリームクレンザーを使い、研磨剤による物理力で落とします。

※クレンザーは、材質によって対象物を傷めてしまうことがあるので、必ず目立たないところで確かめてからご使用ください。

こすり洗いの手順

  1. 取り外した五徳や受け皿をシンクに置く
  2. こげつきは割りばしなどでこそげとる
  3. 汚れにクレンザーをかけ、スポンジの硬い面や古歯ブラシでこする

    スポンジの軟らかい面ではクレンザーが入りこみ、研磨効果が低下してしまいます。

  4. 水で十分に洗い流し、乾燥させる