CLEANING GUIDE

魚焼きグリル:油・こげつきの掃除方法

汚れが蓄積しないよう、使用したら毎回洗って汚れを落としましょう。魚など特有のニオイが気になるときは、消臭効果のある台所まわり用洗剤を使用しましょう。

日ごろの掃除

洗剤を使って汚れを落とす

  1. グリルの焼き網、受け皿、扉をそれぞれシンクに置き、台所まわり用洗剤をスプレー
  2. 5分ほどおき、水で十分に洗い流し、乾燥させる

消臭効果のある台所まわり用洗剤を使うと、魚特有のニオイも残りません。

こびりついた油汚れを落とす

こびりついた油汚れは、つけおきタイプの台所まわり・水まわり用洗剤を使って落とします。

粉末のつけおき用洗剤は、ぬるま湯に溶かすと発泡し、油汚れを剥離・分散させます。

つけおきでまとめて汚れを落とす

つけおき洗いの手順

  1. 洗い桶やシンクに、大きめのポリ袋を広げ、ぬるま湯を張る
  2. つけおきタイプの台所まわり・水まわり用洗剤を溶かし、2〜3回かき混ぜる
  3. 分解したグリルの焼き網、受け皿、扉を約2時間浸ける
  4. スポンジや古歯ブラシで軽くこする
  5. 水で十分に洗い流し、乾燥させる

ひどいこげつき汚れにはクレンザー

つけおきでも落ちない、炭化して真っ黒になったこげつき汚れには、クリームクレンザーを使い、物理的にこすって落とします。

※クレンザーは、材質によって対象物を傷めてしまうことがあるので、必ず目立たないところで確かめてからご使用ください。

こすり洗いの手順

  1. 分解したグリルの焼き網、受け皿、扉をシンクに置く
  2. こげつきは割りばしなどでこそげとる
  3. 汚れにクレンザーをかけ、スポンジの硬い面でこする

    スポンジの軟らかい面ではクレンザーが入りこみ、研磨効果が低下してしまいます。

  4. 水で十分に洗い流し、乾燥させる