CLEANING GUIDE

網戸・窓ガラス・サッシ:効率的な掃除方法

窓まわりは、網戸→窓ガラス→サッシの順に掃除すると、効率よくきれいになります。網戸はフロアワイパー、窓ガラスとサッシはガラス用洗剤を使ってキレイにしましょう。

網戸:日ごろの掃除

窓まわりの掃除は、室内側の網戸から始めましょう。フロアワイパーを使い、やさしく汚れを拭きとります。

用意するもの

  • フロアワイパー
  • ウエットタイプの掃除用シート

床掃除用のワイパーは、ヘッドの面積が大きい為、効率よく掃除ができます。

掃除の手順(内→外)

  1. フロアワイパーの柄のパイプを抜いて短くし、ウエットタイプの掃除用シートを取り付ける
  2. 汚れの少ない室内側から、片手でタテとヨコに動かし、やさしく汚れを拭きとる

網戸:ひどい汚れの掃除

ひどい汚れは泡立てた洗剤で落としましょう。

用意するもの

  • ガラス用洗剤
  • 大き目のウレタンスポンジ

掃除の手順(内→外)

  1. スポンジに水を含ませ、ガラス用洗剤をスプレーして泡立てる
  2. 網戸に泡を乗せ、軽く拭きのばす。泡が両面の汚れにゆきわたるので、つけるのは片面だけでOK
  3. しぼった布で泡を拭きとる

窓ガラス:日ごろの掃除

窓ガラスの汚れは、雨風で運ばれた土や砂などのほか、排ガスや手アカなど、意外に油分を含んでいます。このため、油汚れに効果がある、弱アルカリ性のガラス用洗剤を使って掃除しましょう。日差しがきつくない、くもりの日が最適です。

晴れた日は光の反射で汚れが見えづらく、水分が蒸発して洗剤が塗り広げにくくなります。

用意するもの

  • ガラス用洗剤
  • 乾いた布 または スクイジー

事前に汚れ具合を確認

泥や土、砂などの汚れがひどい場合、いきなり洗剤をスプレーすると、十分に拭きとれず、仕上がりが汚くなってしまうことがあります。汚れがひどいときは、水を含ませてゆるくしぼった布で、事前にざっとふき取りましょう。

掃除の手順(外→内)

  1. 窓ガラス掃除は外側から、ガラスから少し離してガラス用洗剤をスプレー

    汚れのひどい外側から掃除をすることで、内側の汚れ具合もよく見えるようになります。

  2. すぐに乾いた布 または スクイージーで拭きとる

※拭きムラができたときは、かたくしぼった布で拭きましょう。

サッシ溝:日ごろの掃除

サッシの溝はゴミやホコリがたまっているので、いきなり洗剤を使わずに、汚れを取ってからふき掃除をしましょう。

用意するもの

  • ハンディワイパー または 掃除機
  • ガラス用洗剤
  • 割りばし
  • キッチンペーパー

掃除の手順

  1. ハンディワイパーの先 または 掃除機の細口ノズルでごみやホコリをとる
  2. サッシにガラス用洗剤をスプレー
  3. キッチンペーパーを割りばしではさんでサッシを拭き掃除