CLEANING GUIDE

住まいの菌対策

いやなニオイやヌメリの原因となる細菌は、「水分」「温度」「栄養(汚れ)」の3つの条件がそろうと増殖します。こまめな換気や掃除、除菌を心がけ、快適に暮らしましょう。

菌の基礎知識

「除菌」の意味

除菌とは、増殖可能な細菌の数を、対象物から有効数減少させるという意味でつかわれています。

菌が増殖しやすくなる条件

菌は、「水分」「温度」「栄養(汚れ)」の3つの条件がそろうと増殖します。

水分

湿度が高い環境下で増殖しやすいため、水がついたものは拭き取って乾燥させ、空間は換気をして湿度を下げることが大切です。

温度

20~40℃が、菌が増殖しやすい温度だと言われています。温度が高くなる場所は注意が必要です。

栄養(汚れ)

汚れのような、菌の栄養となるものが多く存在する環境下で増殖しやすくなります。定期的に掃除をし、タンパク質や皮脂、石けんカスなどの汚れを取り除きましょう。

菌対策の基本

換気し、湿度を下げる

  • 窓を2か所以上開けて空気の通りをよくする

    窓を開けられず、家を締めきる際は、換気扇を回しておきましょう。

  • 天気の良い日、食器棚・下駄箱・押入れなどはしばらく扉を開けておいて、湿気を減らす

汚れを取り除く

菌が気になりやすい場所は、こまめに掃除をして、菌の栄養源となる汚れを取り除きましょう。

菌が気になりやすい場所の掃除方法

排水口・三角コーナー(台所)

排水パイプ(浴室・洗面所・台所)

トイレまわり(便器・壁・床)

洗濯槽

こまめに除菌

  • 日ごろから、除菌表示のあるスプレーや使い捨てシートを使用して気になる場所を除菌

    食卓などの除菌は、拭き残しがないようにまんべんなく拭くことが重要です。

  • 調理器具や台ふきん、スポンジのように、菌が多くなりがちな道具は使用後こまめに除菌

ふきん:除菌方法

キッチン用スポンジ:除菌方法