2020.10.09 Fri

食材の定期宅配の賢い使い方

食材の定期宅配

子どもがまだ小さい場合や共働きなど、忙しい家庭を中心に需要が高まっている、食材の定期宅配サービス。食材を定期宅配にするメリットや、使うときの注意点、数あるサービスの中からどう選ぶかなど、賢い使い方を家事アドバイザー・矢野きくのさんに聞きました。

食材の定期宅配って?
ネットスーパーとの違いは?

定期宅配のオーダー

食材の定期宅配サービスとは、インターネットなどで注文した食材を定期的に自宅へ配送してくれるシステムのこと。
「自宅にいながら買い物ができるという点ではネットスーパーと同じですが、ネットスーパーは自宅近くの一般的なスーパーで販売されているものをオーダーし、届けてもらいます。一方、食材の定期宅配は店舗ではなく、注文受付センターのような形態です」
ネットスーパーがその都度注文&配達なのに対し、食材の定期宅配は、定期的な利用が必要となることがほとんどだそう。
「食材の定期宅配の配達日は、“毎週○曜日”と決まっているところが多いのですが、宅配業者を利用していて、いつでも配達してくれるところもあります。また、食材の定期宅配はミールキットや調理済みの宅配食が充実しているという利点があります」

忙しい家庭にぴったり!
定期宅配をするメリット

新鮮な食材

食材を定期宅配にすることには、買い物の時間を短縮できるという大きなメリットがありますが、それ以外にもたくさんのメリットがあります。
「食材の定期宅配には産直野菜を届けてくれるところもあり、新鮮な野菜が手軽に手に入ります。また、有機・低農薬野菜、無添加・オーガニック食材など、食材のこだわりをうたっているところが多いので、食の安全や品質の良さを重視したいご家庭には大きなメリットがあると思います。そして、何と言ってもレシピ付きのミールキットが充実しているのが嬉しい点です。必要な調味料と、食材もカットされた状態で小分けになっているので、誰でも簡単においしい料理を作ることができ、忙しく料理に時間がかけられない家庭にオススメです。また、調理の時短はもちろんのこと、栄養バランスのすぐれたおかずを食べられますよ」

数ある食材の定期宅配
賢い選び方のポイント

ミールキット

数年前までは数えるほどしかなかった食材の定期宅配。近頃はさまざまなサービスや条件の中から、選ぶことができるようになりました。例えば「ミールキットの充実など時短で選ぶ」「受け取り日時の指定や玄関先への留置サービスがあったりするなど、生活のリズムに合わせやすいかどうかで選ぶ」「価格で選ぶ」など。選択肢がたくさんあるのは嬉しい反面、迷ってしまうという声も。
「賢い選び方のポイントは、自分にとって何が必要なのかをしっかり認識しておくことです。ミールキットが必要ない人は、配達日や価格を重視して選べばよいですし、在宅時間が長い人であれば、配達日は気にせず選べばよいでしょう。自分が必要としていることを認識できないままに利用してしまうと、『日付が指定できなくて面倒』とか『高い』などの不満につながってしまいます」

注意点をチェックして
食材の定期宅配を使いこなす

定期宅配のオーダーの仕方

食材の定期宅配を利用する際の注意点としては、配送料(手数料)・入会費・年会費が必要であることや、配送まで時間がかかること、スーパーより割高であることが挙げられるとプロは指摘します。
「こうしたマイナス点の解決策として、まず、配送料(手数料)が最小で済むようにまとめ買いにすることをオススメします。価格に応じて配送料(手数料)が無料になるところもありますので、あらかじめチェックしておくといいでしょう。また、配送までの時間を考慮し、注文日を決めて計画的に利用することがポイントです。足りないものは買い足すなど、定期宅配とスーパーを上手に使い分けできるといいですね。スーパーより割高であることに関しては、ミールキットで時短調理が可能なことや、こだわりの食材や品質の良い食材が手に入るなど、価格以上の価値を見出せるのであれば、もとはしっかり取れるのではないかと感じます」

食材の定期宅配を利用するメリットはさまざまありますが、特に疲れて帰ってきた時や忙しい時、冷蔵庫に食事の支度がラクになるレシピ付きのミールキットがあったら、助かります。食材の定期宅配を上手に利用することで家事負担の軽減につながり、食卓の充実まで実現できるので、まずは「お試しセット」を注文してみてはいかがでしょう。

<プロフィール>
家事アドバイザー
矢野きくのさん
家事の効率化、家庭の省エネなどを専門にテレビ、雑誌、講演などで活動。時短家事、100円グッズ、便利グッズ、業務用食品の情報にも精通し、生活用品や便利グッズの企画にも携わる。

写真:

矢部ひとみ

ライター: