2020.10.30 Fri

食材&おかずの保存に役立つ、オススメ保存容器

保存容器

家庭での調理機会が増え、より便利で役立つキッチンツールが注目されています。なかでも、毎日の料理をラクにする常備菜のつくりおきに、保存容器は欠かせません。そこで、フードコーディネーターの高橋千帆さんがオススメする保存容器を紹介します。衛生的に使うためのお手入れ方法もチェック!

食材のつくりおきに
便利な保存容器

食材のつくりおき

毎日料理する手間が省けたり、食材を無駄なく使えたりと、つくりおきにはメリットがいっぱい。週末など、まとまった時間が取れるときに野菜を茹でたり常備菜をつくったりしておいて、忙しい平日のもう一品に役立てているご家庭も多いでしょう。そんな常備菜の保存に欠かせないのが、保存容器。ガラス、プラスチック、樹脂、ホーローなど、いくつもの素材がある上に、電子レンジや食洗機に使えるもの、密閉できるものなど、特長もさまざまで、目移りしてしまいます。
そんな保存容器の賢い使い方は、シーンや用途によって、使い分けること。機能の異なる2〜3種類を持っておくと、便利です。

食のプロが選ぶ
保存容器3つのポイント

料理のプロは、どんな視点で保存容器を選んでいるのでしょうか。フードコーディネーターの髙橋千帆さんに選び方のポイントを聞きました。

1.つくりおきや粉物は密閉性の高さで選ぶ
つくりおきや粉物の保存など、食材を一定期間保存する用途で使うならば、密閉性の高い容器がオススメ。空気に触れる機会が少ないほど、雑菌の繁殖を抑え、鮮度をキープできます。

2.温め直しや食洗機利用の機会が多いなら丈夫さで選ぶ
毎日のように使い、冷凍したり電子レンジや食洗機にかけたりするなら、それに耐えうるタフなものを。割れにくさはもちろん、フタをしたまま電子レンジで使えるなど、+αの機能があると尚よし!

3.洗い物を減らしたければデザイン性で選ぶ
冷蔵庫から出してそのまま食卓に並べられるような、おしゃれなデザインのものを選ぶと便利です。持ち寄りパーティーや、キャンプなどアウトドアシーンでも重宝します。

オススメの
保存容器3選

冷凍もフタごとレンジ加熱もOKなタフさが魅力!

ジップロックコンテナ―

◆旭化成ホームプロダクツ『ジップロック®コンテナー』
薬味を入れるのに便利な130mlのミニサイズから大容量1900mlのものまで、サイズ展開が豊富です。異なるサイズ同士でも、重ねやすくズレにくいので、冷蔵庫・冷凍庫の限られたスペースを有効活用できるのが◎! フタの真ん中を押すだけでパチンと簡単に閉まります。「別のサイズ同士でも組み合わせ自由自在にスタッキングできる点がいいですね。冷凍保存はもちろんのこと、フタごとレンジ加熱ができるのも便利。落としても割れにくいので、持ち歩きにも大活躍です」

無駄のないシンプルな佇まいですっきり保存

FREEP 保存容器

◆KEYUCA『FREEP 保存容器』
シンプルでナチュラルな四角いフォルムの保存容器。冷蔵庫や冷凍庫収納時も省スペースですっきりと並べられます。透明で中身がくっきり見えるので、ラベルいらず。密閉フタのパッキンは取り外し可能で、お手入れがラクです。正方形300ml・640ml、長方形450ml・650mlの4サイズ展開。
「シンプルで洗練されたデザインがいいですね。高級感があるのに、お手頃価格というのもうれしい。密閉性が高い上に容器が透明なので、中身が見えてつくりおきの保存にむいています。がんばって作った常備菜が冷蔵庫にズラリと並んだ様子を見て、気分が上がりそう!」

そのまま食卓に並べられるデザイン性の高さが秀逸!

9°

◆カブ・デザイン『9°』
耐熱温度が−20℃から220℃までと幅広く、冷たい調理、高温加熱調理まで、器ひとつで電子レンジによる幅広い調理ができます。機能性の高さと食卓で美しく使える優れたデザイン性の実現は、東京のデザイナーと富山の樹脂メーカーの共同開発プロジェクトによるもの。「色、形、重ねたときの佇まい……どれをとってもグッドルッキングな保存容器です。一見陶器のような見た目なのに、とても丈夫。調理、盛り付け、保存まで一役なので、洗い物が少なくて済みます。フタはお皿として使えるので、忙しい朝にも便利です」

保存容器の
消臭・漂白方法

保存容器のお悩みで多いのが、「ニオイ移り」と「色移り」。特にプラスチック製品は傷が付きやすく、油となじみが良いので汚れがつきやすいのです。
「ニオイや色移りが気になるときは、塩素系の台所用漂白剤を使います。急いでいるときや数が少ない時は、スプレータイプが便利ですね」

■液体タイプの台所漂白剤の使い方

塩素系の台所漂白剤の使い方

液体の台所用漂白剤は、水でうすめてつけおきをして使います。
1リットルの水に10mlの台所用漂白剤を溶かし、洗った保存容器を入れます。除菌・消臭目的の場合は2分、漂白の場合は30分間つけおきし、水でよく洗い流し、乾燥させましょう。

■スプレータイプの台所用漂白剤の使い方

スプレータイプの台所用漂白剤の使い方

スプレー後、除菌・消臭は2分、漂白は5分おくだけ。使用後は、水でよくすすぎ、乾燥させましょう。

週末にせっせとつくった常備菜は、家事貯金となって、あわただしい平日を助けてくれるでしょう。そして、お気に入りの保存容器があれば、常備菜づくりにさらに気合いが入るはず。用途とライフスタイルに合った、とっておきの保存容器を見つけて、常備菜づくりをもっと楽しみましょう。

おすすめの商品はこちら

・キッチンハイター

・キッチン泡ハイター

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

教えてくれた人
料理家、フードコーディネーター
髙橋千帆さん
調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリー、カフェ、紅茶専門店など、さまざまな菓子と料理の経験を重ねる。企業のフードスタイリングも手がけ活躍の場を広げている。料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活動。「医食同源」の考えを基に、家庭でも簡単においしく作れる、カラダが喜ぶ料理を研究している。二児の母。

写真:

矢部ひとみ

ライター: