2020.12.25 Fri

おうちのキレイが続くコツ 第1回 暮らしが素敵なインスタグラマー

おうちのキレイが続くコツ

すっきり片付いたおうちに伺い、キレイをキープする秘訣を探る連載の第1回目は、仕事をしながら8歳と6歳の子どもを育てているインスタグラマーのみずほさん。住み始めて5年目になるおうちがキレイであるよう、普段から心がけていることとは?

みずほさんのキレイを
キープする3つの約束

片付いたキッチン

1. 外出前・就寝前にリセット

1日中キレイな状態をキープするのは大変なので、出かける前と寝る前の1日2回、いつもの状態になるようにリセットします。タイミングを決めておくのが長続きのコツ。

2. ついで&流れで掃除

トイレに入ったら便座の裏をサッと拭いたり、お風呂から出たら浴室内が温かい内に掃除をしたり、行動と掃除をセットに。ついでや流れでしたほうが、後々ラクになります。

3. 汚れは見過ごさない

そのときは目に付いても、汚れを後回しにすると、つい忘れがち……。後からやろうとすると、汚れがこびりついたり、億劫になったりするので、すぐ掃除するようにしています。

これでキレイになる!
コツ&テクニックを紹介

みずほさんは、普段、どんなことを心がけて家事をしているのか、具体的なコツやテクニックを教えてもらいました。汚れたり、散らかったりしがちな場所がすっきりすること間違いなし!

■メイク後は洗面所の掃除をするのがお決まり

洗面所の掃除

顔を洗う、歯を磨く、メイクをする。これが全部終わったタイミングで、洗面台をメラミンスポンジで磨き、マイクロファイバータオルで鏡を磨きます。タイミングを決めておくと最低でも1日に1回は掃除をする習慣ができるので、いつでもピカピカに。

■コンロが温かいうちに油汚れを拭き取る

コンロの掃除

揚げ物をしたあとなど、コンロまわりに油が飛び散ったら、すぐに拭き取ります。汚れがひどいときは、住宅用洗剤などをプラス。油は冷めるとこびりつくので、スピード重視!

■充電器やコード類は使う場所の近くに置く

充電器の整理

テレビゲームのコードや充電器はテレビボードの引き出し内に入れておくと、出し入れが面倒じゃなくなり、子どもでも片づけられます。スマホの充電器は、使い終わったらリビング内のクローゼットに保管して散らかり防止。

■プリント類は一時置きと提出用で分類分け

書類の整理

子どもが学校でもらってくるプリントや、郵送されてくる保険やカードなどの書類。テーブルに出しっぱなしにするとつい積み重ねてしまうので、「一時置き」と「提出用」に分けて置く場所を固定し、処理しています。

■冷蔵庫の中の食べ物は所定の位置を決める

冷蔵庫内の整理

ざっくりと場所を決めてラベリングし、100均のボックスなどに入れておくと、冷蔵庫内がすっきりします。必要なときにボックスごと取り出すので省エネにもなり、食品管理もできフードロスも防げるので、いいことづくめ!

■ものは収納スペースの8割までに抑える

収納スペースの整理

この引き出しは食品のストックをしている場所。パンパンに入れてしまうと何がどのくらいあるかもわかりづらく、整頓もしにくくなるので、全体の8割までにセーブ。埋もれてしまって賞味期限切れの食品が出てくる、ということもありません。減って来たら買い出しをして補充しています。

キッチン、リビング、バスルームなど、それぞれの場所で、家族みんなが把握しやすいルールを設けておくことで、いつでもキレイをキープすることが可能。家族の人数や生活習慣に合わせた“我が家のルール”が家事をラクにしてくれます。

<プロフィール>
みずほさん
フォロワーは3万人超えのインスタグラマー。インテリアのことはもちろん、調理師免許を持っているだけあり、料理の投稿も人気。
https://www.instagram.com/miiiiiii_y/?hl=ja

写真:

廣江雅美

ライター: