2021.04.23 Fri

汚れを落として清潔をキープ!クッションカバーの洗い方

頻繁に肌に触れているにもかかわらず、「普段ほとんど洗濯していないかも」というものはありませんか?その代表格といえるのがクッションカバーです。そこで、日頃できない家事をまとめてこなすのに最適なGWにぜひおすすめしたい、クッションカバーの正しい洗濯方法を紹介します。

うっかり見落としがちな
クッションカバーの汚れ

家族みんなが集う、くつろぎの場所といえばソファ。お気に入りのクッションを並べて、より居心地のいい空間をつくっているお宅も多いことでしょう。クッションは背中に当てたり、抱きかかえたり、ときには枕にしたり。一見、汚れは目立たなくても、肌に触れているため、じつはとても汚れています。さらに小さな子どもがいる家庭では、食べこぼしなどの汚れも気になります。

カバーを外せる場合の洗い方
〜洗濯機を使って洗う〜

■洗濯表示をチェックして
洗濯コースを決める

クッションカバーを外せる場合、洗濯表示を確認して、洗濯コースを決めましょう。コースの名称と内容は、洗濯機の機種によって異なりますので、洗濯機の取扱説明書を確認しましょう。

* 洗濯表示に家庭洗濯NGの記号がついている場合、クリーニング店に相談しましょう。

■洗剤を選ぶ

洗濯コースが決まったら、次に洗剤を選びます。洗濯表示や、記号近くに記載される「中性洗剤使用」などの言葉、カバーの色などを確認しましょう。今回のクッションカバーには「おしゃれ着コース」の表示があるので、中性洗剤『アタックゼロ』ではなく、おしゃれ着用洗剤『エマール』を使います。

■前処理をする

洗濯前にホコリや目立つ汚れなどの処理をすることで、よりきれいに仕上がります。

ホコリやゴミ

クッションカバーを裏返し、歯ブラシなどを使って、四隅や縫い目に溜まったホコリやゴミを取り除いておきます。

汚れ

目立つ汚れがある場合、洗濯表示に合う液体洗剤の原液を少量つけ、指で軽く押さえてなじませておきます。とくに汚れやニオイが気になるときは、洗濯表示に合う液体洗剤と酸素系漂白剤を入れたぬるま湯に30分程度つけおきしてから洗濯しましょう。洗濯表示に漂白剤使用不可の記号がついている場合、漂白剤を使用できません。事前にご確認ください。

■洗濯ネットに入れる

ボタンやファスナーなどはすべて閉じ、汚れの気になる部分が表になるようにたたみ、洗濯ネットに入れます。プリント柄のもの、飾りがついているものは裏返してからネットに入れましょう。ネットの大きさは、たたんだクッションカバーが中で動かないように、たたんだカバーと同程度のサイズを選びます。

■洗剤と柔軟剤をセットする

洗剤と柔軟剤をセットし、洗濯します。柔軟剤を使うことで、毛玉や毛羽立ちを防ぎ、肌触りよく仕上げることができます。

■干す

洗濯が終わったらすぐにクッションカバーを洗濯機から取り出し、軽く振りさばいて大きなシワを伸ばしましょう。次にもう一度たたんで手のひらでたたき、細かなシワを伸ばします。その後はピンチハンガーを使って吊り干しにしましょう。厚みのある生地の場合、筒状に干すと空気が通りやすくなり早く乾きます。洗濯表示に濡れ干しの記号がついている場合、陰干しをして、紫外線による色あせを防ぎましょう。

カバーを外せない場合の洗い方
〜たたき拭き〜

クッションカバーを取り外せないタイプの場合、おしゃれ着用洗剤を使ったたたき拭きをします。まずはブラッシングなどでホコリをたたき出します。次に洗剤を手洗い程度に薄めた洗剤液を桶に作り、布を浸し固く絞り、その布でクッション全体をたたくように拭きます。その後、洗剤分が残らないようにきれいな水ですすいだ布で2〜3回清め拭きをしましょう。最後に風通しのいい場所に陰干しします。

* 洗濯表示に家庭洗濯NGの記号がついている場合、クリーニング店に相談しましょう。

家族みんなが触れるクッションは、気づかないうちにとても汚れています。GWにはぜひきれいにお手入れをして、おうち時間をもっと快適に衛生的に過ごしたいですね。

おすすめの商品はこちら

・エマール

・フレアフレグランス

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

写真:

伊藤大作

ライター: