2021.07.02 Fri

快適な睡眠のために! 寝具のお手入れ方法

お天気の良い日に、ふとんやマットレスの天日干しができると、ふとんがふんわりとして、清潔さが感じられ、気持ちよく眠りにつけます。そこで、寝具の日ごろのお手入れ方法を紹介します。

お天気のよい週末は
寝具のお手入れにぴったり

3人暮らしの河野さんは、2歳の娘さんとご主人と一緒にダブルサイズのマットレスで寝ているそうです。普段はマットレスカバーの上に敷きパットをすることで、寝汗対策をしています。
「平日は夫婦ともに朝から出社するので、なかなか寝具のお手入れまで手が回りませんが、敷きパットだけは汗をかいたり汚れたりしたらこまめに洗濯をするようにしています。そして、晴れた週末には、掛けふとんやまくらを天日干しし、カバー類を洗濯します。晴れた日は洗濯物が乾きやすいので、寝具のお手入れがはかどりますね」

日頃のお手入れをおさらい

1.ふとん

ふとんは、カラッと晴れた日に天日干しをしましょう。外に干すのに適した時間帯は、太陽の位置が高い10〜15時頃がベスト。カバーを外したふとんを1〜2時間干したら裏返し、同様に干して、湿度が上がる前に取り込みます。外に干せない場合は、ふとん乾燥機を使いましょう。羽毛ふとんの場合は、直射日光で布団が痛むのを防ぐため、ふとんカバーをつけた状態で短時間の天日干しをします。
「晴れた日にふとんを干すと、取り込むときにふとんが軽く、おひさまのぬくもりを感じられるのが気持ちいいですね!」

2.マットレス

マットレスは天気の良い日にカバーをはずした状態で起こしましょう。河野さんが使用しているダブルベッドのように、重くて持ち上げるのが大変な場合は、片側に本などを挟み、少し浮かせるだけでも、風通しがよくなります。ときどき、上下や表裏を回転させると、1カ所だけがへたるのを防げます。
「娘の転倒防止のためにベッドにはせずマットレスのみを使っているので、マットレスの下にスノコを敷き風通し対策をしていました。今後は定期的にマットレスの風通しと向きを変える作業を取り入れていこうと思います」

3.まくら

まくらはカバーを外し、まくら専用の干し具を使ったり、河野さんのようにタオルハンガーなどを活用したりしてまくら全体に風が行き通るように干して湿気を取り除きます。洗濯表示に下記の陰干し表示がある場合は、陰干しをして色あせを防ぎましょう。最近は水洗いできるまくらも販売されています。衣類の洗濯表示に家庭洗濯不可の記号がついていなければ、家庭で水洗いができるので、タグや洗濯表示を確認してからお手入れをしましょう。
「首元の汗や頭皮の皮脂やフケなど、まくらには湿気や雑菌が溜まりやすいですよね。こまめに干すように心がけたいです」

 

汚れが気になるときは?

寝具の汚れが気になるときは、おしゃれ着用洗剤を使って汚れた部分をたたき拭きしましょう。

1.おしゃれ着用洗剤を手洗い濃度にうすめ、
やわらかい布をひたし、かたくしぼる

寝具の内部が濡れないように、おしゃれ着用洗剤をひたした布はしっかりとしぼってから使いましょう。

2.かたくしぼった布で
汚れた部分をたたくように拭く

寝具の色や布地によっては色落ちする可能性もあるので、最初に目立たない部分でたたき拭きをし、変色がないかを確認してから汚れ部分を拭きます。
「娘のよだれや汗じみはこうやって落とせばいいんですね!」

3.洗剤分が残らないよう、きれいな水ですすいだ布で
2〜3回清め拭きをする

布と容器をしっかりとすすいでから、きれいな水にひたした布をかたくしぼり、たたき拭きをした場所の清め拭きをします。洗剤や汚れが残らないように、2〜3回繰り返しましょう。

4.風通しをよくし、しっかり乾かす

たたき拭きをした場所がしっかりと乾くまで風通しをしてから、カバーをかけるようにしてください。

ニオイやハウスダストが
気になるときの対処法

■ニオイ対策

「汗のニオイが気になるけれど、寝具を洗う時間がない!」そんなときは、衣料用除菌消臭スプレーを20〜30cm離して、寝具全体が軽く湿る程度に振りかけましょう。こうすることで、寝具の消臭や除菌対策になります。

■ハウスダスト対策

ふとんを干すタイミングで静電気防止成分が配合された衣料用除菌消臭スプレーを20〜30cm離れた場所からスプレーしておきます。そして、ふとんを取り込む際に表面を軽く手で払ってから、取り込んだふとんに掃除機をかけましょう。ふとんを叩くとハウスダストが細かく砕かれて中に入り込んでしまい、掃除機で吸い取りづらくなってしまうので軽く払うようにしてください。
「ふとんの天日干しで清潔さを取り戻しながら、新たなハウスダストの付着も防げるのはうれしいです」

ふとんの天日干しケアをこまめにできると、充実感が得られますね。清潔なカバーとおひさまのぬくもりで、心地よい眠りを手に入れましょう。

おすすめの商品はこちら

・エマール

・リセッシュ 除菌EX プロテクトガード

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

写真:

矢部ひとみ

ライター: