2020.02.28 Fri

室内に入り込んだ花粉は空気清浄機と床掃除で徹底除去!

花粉が舞う季節は、外から入ってくる風や、外出先で衣類や体に付着することで、花粉が部屋の中に侵入することは避けられません。アレルギー専門医の清益功浩先生が推奨する、室内の花粉を効果的に取り除く方法は、空気清浄機の活用と床掃除でした。

花粉症対策には
室内の花粉除去が大切

目や鼻に付着する花粉を減らせば、花粉症の症状が軽くなるという清益先生。「花粉の大きさは直径20〜40μm(マイクロメートル)程度の球形です。1mmが1000μmなので、とても小さな粒子だと想像できると思います。室内に入り込むことは避けられないので、空気中の花粉を空気清浄機で除去しつつ、床に落ちた花粉はクイックルワイパーなどを使った拭き掃除を行い、花粉を極力吸い込まずに過ごせる住環境をキープしましょう」

花粉対策に効果あり!
空気清浄機の選び方

種類も機能もさまざまな空気清浄機。どのように選べばいいのでしょう。室内の花粉をより効果的に除去する空気清浄機の注目機能と、オススメの空気清浄機を清益先生に解説してもらいました。

花粉除去の注目機能

1.適応床面積が大きい

「『適応床面積』は、30分かけて空気をキレイにできる能力なので、実際に使用する部屋の2〜3倍面積まで対応できる空気清浄機だと、よりすばやく広範囲の花粉を除去できます」

2.静電気の抑制機能がある

「静電気が発生しているところに花粉が吸い寄せられます。静電気をおさえるイオンを放出させるタイプの空気清浄機は、衣類に付着した花粉を浮かせて回収する効果が期待できます」

3.加湿・除湿機能がある

「加湿機能は静電気を抑えます。花粉の時期は衣類の室内干しが増えるので、除湿機能もあるといいですね」

4.メンテナンスがしやすい

「空気清浄機のフィルター交換時に花粉を吸い込みやすいので、メンテナンスフリーやフィルターの寿命が長いものが好ましいです」

5.高性能フィルターを搭載している

「花粉除去はもちろん、ほかのハウスダストやウィルス除去の効果が期待できます。その他のアレルギーや風邪予防のためにも、フィルター機能が高いものがいいですね」

花粉対策に
オススメの空気清浄機

◆ダイキン『うるるとさらら空気清浄機 ストリーマ空気清浄機MCZ70W』

「適用床面積が31畳で8畳ほどの部屋ならば、約9分で空気清浄が完了するパワーがいいですね」。加湿、除湿、脱臭、空気清浄という1台で4つの機能付きで、高性能のTAFUフィルターがPM2.5や黄砂対策にも効果を発揮します。

◆ダイソン『Dyson Pure Hot+Cool™ 空気清浄ファンヒーター』

「350°の首振り機能で部屋中の空気を循環させてくれる上に、アプリを使えば、スマホで汚れ具合を確認できるのも魅力です」。花粉(PM10)よりも小さい、PM0.1レベルの微粒子も99.95%除去する力で空気中の汚れを取り除きます。

◆シャープ『プラズマクラスター 加湿空気清浄機 KI-LP100』

「プラズマクラスターイオンによる静電気の抑制効果がとても高く、加湿と空気清浄の2役もこなしてくれます」。花粉運転モードで部屋に入り込んだ花粉をすばやく探知。人感センサーで在宅時は運転音を抑えることができます。

続いて、床に落ちた花粉の除去方法を見てきましょう!

カーペットは掃除機がけで
入り込んだ花粉を吸い取る

毛の部分に花粉が入り込みやすいカーペットは、掃除機がけが欠かせません。毛足の長いカーペットやラグは毛足を起こす方向にかけ、縦方向と横方向に十字になるように掃除機のヘッドを動かします。1㎡あたり20秒くらいのゆっくりペースで、ゴシゴシとこすらないことを意識してください。

床はクイックルワイパーで
簡単に花粉を除去

「フローリングや畳は掃除機をかけると花粉が舞い上がってしまいがち。掃除機がけと拭き掃除が一度で済ませられる、クイックルワイパーの出番と言えますね」。ウエットタイプの『クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート』は凸凹のある繊維が細かいホコリまでしっかりとからめとってくれます。床板や畳の目に沿ってクイックルワイパーを動かすと、床や畳を痛めにくくなります。

すき間にクイックルハンディ
伸び縮みタイプが活躍

花粉は微粒子なので棚の下にも入り込むという清益先生。家具と床の間など、せまいすき間に入り込んだ花粉は、『クイックルハンディ伸び縮みタイプ』で拭き取りましょう。吸着繊維が細かな粒子までしっかりとからめとります*。伸び縮みタイプはせまいすき間だけでなく、高い場所にも使えて便利です。
※砂や土などの重いホコリや、量が多すぎると、取りきれないことがあります。

空気清浄機と床掃除グッズの併用で、室内に入り込んだ花粉をすばやく取り除き、快適な室内空間をキープできるといいですね。

おすすめの商品はこちら

・クイックルワイパー

・クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート

・クイックルハンディ 伸び縮みタイプ

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

<プロフィール>
清益功浩さん
小児科医、アレルギー専門医。京都大学医学部卒業後、日本赤十字社和歌山医療センター、京都医療センターなどを経て、大阪府済生会中津病院小児科・アレルギー科で診療に従事。『小児アレルギー疾患診察ハンドブック』(中外医学社)ほか書籍や企業とのコラボイベント、WEBやテレビなどで多くの情報発信を手掛けている。

写真:

矢部ひとみ

ライター: