2020.03.13 Fri

みんながやってる!簡単&可愛いホームパーティーの飾り付け

誕生日や入園・入学式、季節のイベントなど子どもがいるお家では、ホームパーティーをする機会が多いですよね。そこで、おしゃれなおうちで実践している、簡単&可愛い飾り付けアイデアをご紹介します。大掛かりな準備や難しいテクニックは不要! さらにパーティースタイリングのプロ、Tokyo Flamingoさんにおしゃれ見えが叶うポイントを教えてもらいました。

1.コップとお皿で
即席ケーキスタンド

パーティーのテーブルがぐっと華やぐケーキスタンドは憧れのテーブルウェア。でも、使用頻度が低く、収納が難しいのでなかなか手が出せないという人も多いのでは? そこで、コップの上に平皿をのせるだけで完成するケーキスタンドをご紹介します。コップとお皿を両面テープで固定するだけでOK。コップは安定感のある富士山型のもの、お皿はケーキがのせやすい平らなものを選んでください。

2.グリーンを並べて
テーブルランナーに

最近のホームパーティーでは、ナチュラルな飾り付けがトレンド。グリーンを飾るのも人気です。そこで、こんなひと味違うグリーンの飾り方はいかがですか? テーブル中央に20㎝程にカットしたグリーンを差し込みながら並べるだけで、おもてなし感がアップするテーブルランナーが登場! グリーンはユーカリやオリーブのほか、お庭に生えている植物も使えます。

3.季節のオーナメントを
器に盛り付け

季節のイベントを演出するのに手軽なオーナメント。器に盛り付けるテクニックは、たくさん飾らなくても一気にシーズン感が増すのでオススメです。今回は、子どもと手作りも楽しめるイースターエッグを飾り付け。器からあふれるくらいに高さを出すのがポイントです。テーブル上に高さのあるデコレーションがあると、パーティーのアイコン的な存在になりシーズナルイベントにぴったり。

4.電飾をラフに飾って
海外の子ども部屋風に

壁にガーランドを貼り付けるのは定番ですが、そこに電飾(ジュエリーライト)を加えれば、パーティー会場のおしゃれ見えが叶います。ポイントはあえて左右非対称に飾り、両端を垂らすこと。無造作な感じがこなれて見えます。原色を使わず、彩度が低めのシックなカラーで統一すると、パリの子ども部屋風の仕上がりに。誕生日には思い出の写真を貼って、子どもの成長を振り返るのも素敵です。

5.造花を1輪ずつ
貼った簡単フォトブース

ゲストが写真を撮りたくなるフォトブースは、パーティーの盛り上げ役に最適。造花を1輪ずつマスキングテープで等間隔に貼り付けるだけで、春めくフォトブースが出来上がり! バランス良く花を選ぶ方法は、ブーケをつくって色合いをチェックすること。はじめからブーケになっているものを買うとさらに手軽に作れます。テープは、床と並行になるように真っ直ぐ貼ると、たくさん貼ってもうるさくなりません。

6.バルーンは
大人カラーで統一

ホームパーティーに欠かせないバルーンは、原色ではなくシックなカラーを選べば、インテリアになじみ、子どもだけでなく大人もテンションの上がるおしゃれな雰囲気になります。今回は、落ち着いたグレーやホワイト、パールピンク、抜け感が出る透明のバルーンをセレクト。タッセルや紐は、光を反射するゴールドやシルバーにして華やかさを演出しました。ヘリウムガスが手に入らない場合は、浮かんでいる風に壁や天井に貼り付けましょう。

少しの工夫をするだけで家族やゲストが喜ぶホームパーティーの飾り付けが叶います。写真映えもばっちりなので、思い出もさらに素敵に残せるはず。ぜひ気に入ったアイデアをチャレンジしてみてください。

<プロフィール>
Tokyo Flamingo
スタイリッシュな空間スタイリングを提供するパーティースタイリングカンパニー。出張スタイリングの他、雑誌撮影やイベント、CM等の空間スタイリングや企業のオフィシャルInstagramのディレクションや撮影のトータルプロデュース、ホームパーティーに関する企業講演、パーティーグッズの商品開発等幅広く活動している。 著書にパーティースタイリングブック『フォトジェニックなHAPPY BIRTHDAY』。
https://www.tokyoflamingo.com/

写真:

伊藤大作

ライター: