2020.07.03 Fri

生ゴミのイヤな臭いを消す方法&臭わせない予防策

気をつけているつもりでも、気温や湿度の上昇に伴い、生ゴミの臭いが発生しやすくなります。そこで、臭わない生ゴミの捨て方や、『キッチン泡ハイター』と『キッチンハイター』を使った消臭方法をチェックしましょう。

部屋に漂う生ゴミの臭い
なんとかしたい!

排水口のゴミ受けに生ゴミを溜めたまま、うっかり捨て忘れて出かけてしまったことはありませんか?4人家族で暮らす新妻さんもそのひとり。
「毎回の食事の後、出た生ゴミを袋に入れて捨てるようにしているのですが、朝の慌ただしさで忘れてしまいました。夏場だったということもあり、帰宅すると部屋に悪臭が立ち込め、“あー、やっちゃった!”と思いましたね。一度捨て忘れるとゴミ受けにも臭いがついてしまうので、日常的にできる消臭方法も知りたいです」

臭わない
生ゴミの捨てかた

気温や湿度が高くなると、少し放置していただけでも生ゴミからイヤな臭いが発生してしまいます。そこで、生ゴミは排水口のゴミ受けや三角コーナーに溜めず、ポリ袋に入れてすぐに大きなゴミ袋をかぶせた蓋付きのゴミ箱に捨てましょう。このとき大切なのが、生ゴミの水分をしっかり切り、密封すること。できるだけ水気を減らして空気に触れにくくすることで、イヤな臭いの発生を抑えることができます。

生ゴミの臭いは
泡ハイターで消臭

排水口のゴミ受けや三角コーナーは、使った最後にスプレータイプの『キッチン泡ハイター』でお手入れしましょう。生ゴミを捨てたらシュッとスプレーし、30秒程待った後、流水で30秒以上よく洗い流せば、生ゴミの臭いを消臭することができます。
「スプレーした後は放置して洗い流すだけという手軽さがいいですね。こんなに簡単に生ゴミの臭い対策ができるなんて知りませんでした。夕食の片付けの最後に習慣にしたいと思います」

ゴミ箱に付いた生ゴミの
臭いが取れないときの対処法

◆つけおきしてゴミ箱全体の生ゴミ臭を消臭!

ポリ袋に入れた生ゴミを捨てるゴミ箱も、使っているとだんだん臭いが染みついてきます。そうなる前に、ゴミ箱もお手入れしましょう。まず、ゴミ箱の外せるパーツはすべて外します。続いてゴミ箱に水を張り、そこへ『キッチンハイター』を入れます。5Lの水にキャップ2杯が使用量の目安です。この薄め液で2分程つけおきした後、水でよくすすぎ、しっかりと乾かしましょう。
「キッチンハイターは台ぶきんや水筒のつけおきに普段から使っていますが、ゴミ箱のような大きなものまでつけおきできるとは知りませんでした。夏場は特にふたを開けたときのモワッとした生ゴミの臭いが気になっていましたが、定期的に丸洗いして、これからは気持ちよく使えそうです」

◆つけおきしにくいものはキッチン泡ハイターが便利!

ゴミ箱のふたの裏など、つけおきしにくいものの消臭には、『キッチン泡ハイター』が便利です。スプレーして2分程置き、流水で30秒以上すすげばOK!
「泡状なので、溝にもしっかり届いて便利ですね。キッチンハイターとキッチン泡ハイターの使い分けで、ゴミ箱から生ゴミの臭いは消えました」

生ゴミは溜めずに水を切ってすぐに捨てることが、生ゴミを臭わせない大切なポイントです。ついてしまった排水口のゴミ受けや三角コーナーのイヤな臭いには、『キッチン泡ハイター』を。さらに、ゴミ箱のつけおきには『キッチンハイター』が役立ちます。上手に使い分けて、生ゴミのイヤな臭いを解消しましょう。

*キッチンハイター、キッチン泡ハイターを使用するときは、換気、ゴム手袋、目の保護としてメガネなどの着用を忘れずに

おすすめの商品はこちら

・キッチン泡ハイター

・キッチンハイター

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

写真:

矢部ひとみ

ライター: