2020.07.03 Fri

夏のお家時間を心地よくする 涼しげインテリアの作り方

お家で過ごしたくなる暑い日は、インテリアから涼感を演出して、お家時間をさらに快適にアップデートしてみませんか? 簡単にできる夏のインテリアコーディネート術をスタイリストに教えてもらいました。さらに素敵な部屋をキープするためのお掃除アイテムもピックアップ!

スタイリストが指南
涼しげインテリアの作り方

1.爽やかなブルー&ホワイトのファブリック

ソファなど大型家具の模様替えは難しいけれど、ファブリックを夏カラー、夏素材に変えるだけで一気に涼しげ空間に。秋っぽいソファを覆うようにリネンの白い布をかけ、ブルーのクッションを配置しました。シャリ感があり肌触りの良いリネンは、気持ちいいだけでなく、洗濯ができるのも夏場には特に嬉しいポイント。クッションは、無地に限らず、ブルー系で統一したストライプやチェック柄のものを組み合わせると楽しげな印象に。

2.クリア素材の花器や小物で涼しげに

抜け感のあるガラスの花器は、軽やかな印象を与えてくれ、涼を簡単に取り入れられます。今回使用したのは、ピッチャーやジャムの空き瓶など、わざわざ用意しなくても家にあるガラス容器。特にピッチャーは口が広く生けやすくオススメです。さらに、クリアな小物や石などの天然素材を組み合わせて飾ると清涼感がアップします。その他のアイテムの色味は爽やかな寒色系で揃えて、棚上をひとつの世界観でまとめましょう。

3.揺れるオーナメントで風を感じる

風が通る窓際に揺れるオーナメントを吊るして、目でも涼しげな風を感じてみましょう。木でできたオーナメントは軽やかで存在感がありすぎないので、周りのインテリアとも調和します。背景になる周囲の壁が寂しければ、季節の写真やポストカードを貼って、空間で夏を感じるスタイリングに仕上げましょう。

キレイをキープする
簡単お掃除アイテム

インテリア同様に、暮らしを心地よくするために大切なのは、すっきりと掃除ができていること。簡単に掃除ができるオススメアイテムを紹介します。

飾り棚や小物は「クイックルハンディ」でホコリ取り

素敵に飾った飾り棚ですが、ホコリが積もりやすく、一点一点を布きんで拭いていくのはとても手間がかかります。そんなときに便利なのが「クイックルハンディ」。サッとなでるだけで、凹凸のある小物や隙間のホコリまでもしっかりと絡め取ってくれます。手軽に掃除ができるので、飾るインテリアをもっと楽しみやすくなるはず。

床は「立体吸着ウエットシート」ですっきり

素足で過ごすことも多くなる夏に床掃除は欠かせません。「クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート」は、ホコリや髪の毛、足裏の皮脂汚れなどいろんな汚れが一気に取れる優秀アイテム。掃除機と雑巾がけが一度にでき手軽なので、毎日気持ちのいい床で過ごしたい夏にぴったりです。99%除菌※&消臭で、気になる菌やニオイに効果があり、気分もすっきり!

夏を涼しげに演出するインテリア、お気に入りは見つかりましたか? スタイリングも掃除も簡単にできるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

*すべての菌を除菌するわけではありません

おすすめの商品はこちら

・クイックルハンディ

・クイックルワイパー

・クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

写真:

有坂政晴

スタイリング:

古瀬絵美子

ライター: