2020.09.04 Fri

片づけまで簡単!お家で秋のお菓子作りを楽しもう!

秋のお菓子作り

暑さが和らぎ、真夏はお休みしていたオーブンを使ったお菓子作りを楽しみたい季節がやってきました。そこで、秋の夜長や休日に作りたいお菓子レシピを紹介します。ちょっぴり面倒な調理器具の後片付けを簡単にする方法もチェック!

秋にオススメの
手作りお菓子

日頃から3歳の息子さんに手作りおやつを作っている清水さん。保育園で管理栄養士として勤務していた経験を生かし、現在は、食育を柱にした活動をしています。今日は、秋の味覚が味わえる風味豊かなパウンドケーキと、サクッと軽い食感とチョコの甘さがベストマッチなチョコレートスコーンの作り方を教えてもらいました。

栗とナッツのパウンドケーキ

栗とナッツのパウンドケーキ

栗の甘露煮を使って手軽に作れる、秋の味覚が味わい深いケーキです。
「ケーキに混ぜ込んだスパイスと、コーティングのキャラメルのほろ苦い風味が栗の甘みと香ばしいナッツの味を引き立てます。ケーキに混ぜ込む栗やナッツはあまり細かくしないほうが存在感が出ておいしいですよ!」

●材料(18×8×6.5cmのパウンド型1台分)

・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1/3
・シナモンパウダー 小さじ1/4
・ナツメグパウダー 小さじ1/4
・バター(無塩)  100g
・砂糖  100g
・卵 2個
・ラム酒 小さじ1(なくてもよい)
・栗の甘露煮 6粒
・くるみ 40g

【キャラメル】
・グラニュー糖 50g
・水 大さじ1と1/2
・バター 10g
・生クリーム 大さじ2

【デコレーション】
・栗の甘露煮 2~3個
・アーモンド 、カシューナッツ、カボチャの種など お好みで

●つくりかた

<下準備>
・薄力粉はベーキングパウダー、シナモンパウダー、ナツメグパウダーと合わせてふるう。
・バターと卵は常温に戻し、卵はよく混ぜておく。
・栗は生地用を2~4等分にする。
・ナッツ類は150度のオーブンで10分ほどローストする。生地用のくるみは荒く刻む。
・型にムラなくバターを塗り、小麦粉をはたいておく。
・オーブンは180℃に予熱する。

  1. ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜ合わせる。
  2. 砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜ、少しずつ溶き卵を加えながら分離しないようにさらによく混ぜる。
  3. 1に粉類を加えて全体を混ぜ、ラム酒、栗、くるみを加えて混ぜ合わせる。
  4. 型に流し入れ、180℃のオーブンで40分~50分ほど焼く。
  5. 鍋にグラニュー糖を入れ、上から水を加えて中火にかけ、全体が溶けて色づいてきたら、バター、生クリームを加える。鍋をゆすり、全体がキャラメル色になってきたら火を止め、3の表面にかけ、冷ます。
  6. 仕上げにナッツ、栗を飾る。

チョコレートスコーン

チョコレートスコーン

サクサクのスコーンに甘いチョコレートがベストマッチ! 秋のティータイムにぴったりな、あとを引く一品です。
「小さめの型で抜いて、お子さんでも食べやすくしています。チョコレートは溶かしてすぐ生地に混ぜ込むと、熱で生地のバターが溶けてしまって扱いにくくなるので、溶かしたら固まらない程度によく冷ましておいてください」

●材料(直径5cm丸形8個分)

・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー 大さじ1
・砂糖 40g
・塩 ひとつまみ
・バター 60g
・チョコレート 70g
・卵 1個
・生クリーム 大さじ1~2

●つくりかた

<下準備>
・薄力粉はベーキングパウダー、砂糖、塩を混ぜて冷やしておく。
・バターは小さく切り、使う直前まで冷蔵庫に入れ、冷やしておく。
・オーブンは180℃に予熱する。
・チョコレートは湯煎で溶かし、冷ましておく。
・卵、生クリームはよく混ぜておく。

  1. ボウルにふるった粉類を入れ、バターを加える。バターは指先で手早く粉に揉みこんでさらさらの状態にする。
  2. 1に卵と生クリームを混ぜたものを加え手早く混ぜ、粉っぽさがなくなったら、打ち粉を振った台に移す。生地をのばして三つ折りにし、90度回転させて伸ばし、また三つ折りにする、というのを2回繰り返す。
  3. チョコレートを加え、また三つ折りを2回ほど繰り返して層にし、2㎝の厚さに伸ばして型で抜く。
  4. 180℃のオーブンで約15分焼く。

後片付けは
あとラクミストで簡単に

使い終わった道具にあとラクミスト

手作りのお菓子は、とてもおいしい!さらに、手を黙々と動かすお菓子作りはストレス解消にもなるという清水さん。そんな楽しいお菓子作りですが、洗い物は多いし、ベトベトしているしで、後片付けはちょっぴり大変です。固まってしまう前に洗おうとしても、次から次へと工程が続き、オーブンに入れてやっとひと息……ということも多くあります。
そんなときにオススメなのが、『キュキュット あとラクミスト』。すぐに食器が洗えない時、ミストをまんべんなくスプレーしておくだけで、酵素が汚れを落としやすく分解。時間が経ってもスルッと落とせて、あとの食器洗いをラクにします。

事前のスプレーで
落ちにくい汚れもスルッ!

お菓子作りの道具を洗う

お菓子作りがひと段落ついたら、普段通り食器用洗剤とスポンジを使って洗います。
「普段は固まってしまったチョコレートを爪でこすりながら落としたり、お湯を使ってゴシゴシしたりして落とすのですが、今日は落ちにくい汚れでもスルッと落ちました」と、初めて『キュキュット あとラクミスト』を使った清水さんは嬉しそう。

洗い終わった道具

あんなにたくさんあった洗いものも、簡単に汚れが落ちたので、短時間で洗えました。お菓子作りの洗い物だけでなく、食後すぐに洗えない時や、お子さんとの時間を優先したい時にも『キュキュット あとラクミスト』が便利です。
「これからは、洗い物を気にせずにお菓子作りをもっと楽しみたいです」

大量の洗い物も落ちにくい汚れも、『キュキュット あとラクミスト』があれば、洗い時間が減る上に、洗い時間を大幅時短できます。スルッと落ちるこの感触を、ぜひお試しください。片付けがラクになったら、お菓子作りの楽しみが、より一層広がりそうです。

おすすめの商品はこちら

・キュキュット あとラクミスト

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

写真:

矢部ひとみ

ライター: