2020.09.04 Fri

諦めないで!大切な服やバッグに飛んだ泥はね汚れの落とし方

服の泥汚れ

秋雨前線や台風の影響で、雨の日が多くなるこの季節。気づいたら、大事な服やバッグに泥汚れが! でも、諦めたり捨てたりするのはちょっと待って! 洗濯機で洗えるものも、洗えないものも、自宅でキレイになるんです。上手な泥はね汚れの落とし方を探ります。

衣類についた
泥汚れの落とし方

泥汚れは、乾くと泥と繊維の結びつきが強くなり、落ちにくくなります。そのため、泥はねに気が付いたら、乾く前にできるだけ早く洗いましょう。すぐに洗えない場合は、洗剤液につけ込んでおくのがポイントです。泥が乾いてしまった場合は、他の洗濯物を汚してしまうのを避けるため、手ではらったりもんだりし、なるべく取り除いてから洗濯します。

1.洗剤の原液をつけてもみ洗い

洗剤の原液をつけてもみ洗い

泥汚れ部分に液体洗剤(蛍光剤無配合のタイプ)の原液をつけて、もみ洗いします。「中性洗剤使用」の記載がある衣類は、おしゃれ着用洗剤の原液を汚れに塗布してもみ洗いしましょう。

2.濃い目の洗剤液につけ込む

洗濯物のつけ込み

軽く流したら、桶に濃い目の洗剤液(使用量の目安の6倍程度の濃さ)を作って洗濯物をつけ込みます。つけ込む時間は、色柄物なら2~3時間(最大8時間)、白物なら一晩ほどが目安です。

3.洗濯機で洗濯する

つけおきが終わったら取り出して、他の洗濯物と一緒に洗濯します。洗濯が終わったらすぐに取り出し、軽く振りさばいて大きなシワを伸ばした後、4つ折りくらいにたたみ、手のひらでパンパンとたたいて細かいシワを伸ばしましょう。ボトムスは筒状に干すと、空気が通りやすくなり、速く乾きます。

バッグについた
泥汚れの落とし方

家庭で水洗いできないバッグや衣類には、おしゃれ着用洗剤を使った『たたき拭き』がオススメです。

1.汚れ部分に洗剤の薄め液を指でつける

バッグの泥はね

おしゃれ着用の中性洗剤を使って濃い目の薄め液を作り、泥汚れがついた部分に指でなじませておきます。

2.洗剤の薄め液に浸けたタオルで汚れ部分をたたく

バッグの泥はねの落とし方

手洗い濃度のおしゃれ着用洗剤のうすめ液にタオルを浸してかたくしぼり、トントンとたたくように泥汚れ部分になじませていきます。輪ジミになるのを避けるために、汚れの周囲から中心に向かってたたきましょう。

3.水をつけたタオルで洗剤を落とす

汚れがとれたら、水をつけたタオルでよく清め拭きし、洗剤分を落とします。

4.乾いたタオルで水分を取り、乾燥させる

乾いたタオルで水分をよく吸い取り、自然乾燥させましょう。

落ちにくい泥はね汚れも、コツをつかめば家庭の洗濯でキレイになることがわかりました。ポイントは、泥が乾く前にできるだけ早く洗うことと、すぐに洗えない場合は、洗剤液につけ込むこと。このルールを押さえておけば、雨の日の白ボトムもこわくありません!

おすすめの商品はこちら

・アタックZERO

・エマール

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

写真:

矢部ひとみ

ライター: