2020.12.18 Fri

パーカー・トレーナーの洗濯方法と上手な干し方・乾かし方

パーカー・トレーナー

在宅時間の増加とお出かけの機会の減少で、トレーナーやパーカーを着る機会が増えたという方も多いのでは。合わせやすく着心地が良いのでヘビロテしたくなりますが、悩みの種は、洗濯。ヨレや伸び、さらに乾きにくいというウィークポイントが。そこで、洗濯方法と早く乾く干し方についてチェックしていきましょう!

パーカー・トレーナー
洗濯の悩み

パーカーの洗濯悩み

着ていてラクなパーカーやトレーナーは、部屋着の定番。ちょっとそこまで外出するときにもそのままでOKなので、おうち時間では重宝しますよね。ところが、洗濯を重ねていると、裾や袖口が伸びたりヨレたりするのが悩ましいところです。
そこで、パーカーやトレーナーを傷みから守りながら洗濯するポイントを見ていきましょう。

パーカー・トレーナー
洗濯のポイント

■洗剤選び

パーカーを手にする女性

まずはパーカーについているタグの洗濯表示を確認します。

桶の下に線が2本ある記号や手洗いマークがついている衣類、「中性洗剤使用」の記載がある衣類は、おしゃれ着用洗剤がオススメです。それ以外の表示で「家庭洗濯可」の場合は、一般洗濯用洗剤が使えます。

一般洗濯用洗剤を使う場合、ベージュ、クリーム、ピンク、グレーなど淡い色のパーカーやトレーナーの場合は、蛍光増白剤(蛍光剤)入りの洗剤を使用すると、色味が変わることがあるため、蛍光増白剤の入っていない洗剤を選びましょう。

蛍光剤無配合の洗剤はどれ?
蛍光剤無配合の洗剤はどれ?

■シミがある場合は【前処理】

パーカー・トレーナーの洗濯前処理

シミや部分汚れがある場合は、液体洗剤で汚れを取ってから洗濯しましょう。

<シミや部分汚れの前処理の手順>1.液体の洗濯用洗剤をシミや汚れの部分につけて、指でなじませる。
2.汚れがひどい場合は、軽くもみ洗いする。強くもみ洗いすると、生地が毛羽立ったり、若干色落ちしたりする可能性があるので、力加減に注意する。

■黄ばみがある場合は【つけおき洗い】

パーカー・トレーナーのつけおき洗い

黄ばみは、少し時間をかけてつけおきすることで落とします。漂白剤が使えるか、洗濯表示を確認し、粉末タイプの酸素系漂白剤を使ってつけおき洗いをしましょう。

漂白剤が使えるかチェック!
漂白剤が使えるかチェック!

<つけおき洗いの手順>1.使用量の目安に沿って粉末タイプの酸素系漂白剤を30〜40℃のぬるま湯に溶かす。
2.衣類を約30分~1時間浸す。
3.洗濯機に入れて普段通り洗う。

パーカー・トレーナー
基本的な洗濯方法

1.汚れの部分が外側になるようにたたむ

洗濯機に入れる前のたたみ方

洗濯機に入れる際、袖口など汚れている部分が外側になるようにたたみます。このとき、紐が長い場合は、紐同士が絡んだり、衣類そのものに絡まる場合があるため、軽く結びましょう。
型崩れやヨレが気になる場合は、他の洗濯物との絡まりを防止する為、洗濯ネットに入れておきます。

2.洗剤と柔軟剤をセットして洗濯

柔軟剤を入れる

洗濯機に洗剤と柔軟剤をセットします。柔軟剤を使うことで、毛玉や毛羽立ちを防いで、肌ざわりよく仕上がります。

パーカー・トレーナーを
速く乾かす干し方

洗濯物のふりさばき

脱水が終わったら、できるだけすぐに取り出し、軽くふりさばいて大きなシワを伸ばします。その後、一度たてよこ2つくらいにたたんで、手のひらでパンパンとたたいて細かなシワを伸ばします。

パーカー・トレーナーの干し方

再び広げて襟元、ポケット、縫い目、フード部分を整えたら、ピンチハンガーを使って筒状に干します。フードが下にくるように「逆さバンザイ干し」にすると、布の重なりが少なくなるので、乾きが速くなります。トレーナーの場合は、ハンガーにかけて干し、袖口を持ち上げて竿にかけると脇の下が速く乾きます。

乾きにくさと型崩れやヨレがネックだったパーカーやトレーナーの洗濯。柔軟剤使いと干し方がお手入れの秘訣だとわかりました。日常的に着る機会の多い服だからこそ、しっかりお手入れして、長く大切に着たいですよね。ぜひ、お試しください。

おすすめの商品はこちら

・アタックZERO

・エマール

・ワイドハイター クリアヒーロー クレンジングパウダー

・ハミング消臭実感

オンラインショップのご案内

ここから先は外部サイトへ移動します。価格やサービス内容については、各サイトに記載されている内容をよくお読みになり、ご自身の責任でご利用下さい。

写真:

矢部ひとみ

ライター: