トイレの掃除は便器の中を徹底除菌すればOK?

  • Q1:トイレ掃除は便器の中だけでOK?
  • Q2:トイレの菌はどこにいるの?
  • Q3: 毎回水を流す便器の中はキレイ?

イメージでは、菌がいっぱいいそうなトイレ。でも家のトイレは、あまり汚れているようには見えません…。実際、尿や菌はどれくらい飛び散っているのでしょうか。花王株式会社 ファブリック&ホームケア事業ユニットの 松尾申遼さんに聞いてみました。

Q1:トイレ掃除は便器の中だけでOK?

A: NGです。男性が使用する場合やフタを開けたまま水を流すと、尿は壁まで飛び散ることも。壁や床だけでなく、もちろん便座や便器の外側にも尿等の汚れはついています。飛び散った尿を栄養に、菌(細菌)やカビが潜伏している可能性があります。

Q2: トイレの菌はどこにいるの?

A:パッと見では分からなくても、ブラックライトでトイレ内を照らしてみると、便器の手前だけではなく、後ろにも、床や壁にも尿を含む汚れがついているのが分かります。便器の中だけ掃除しても尿のニオイが取れないのは、これが大きな原因です。

ブラックライトでトイレ内を照らしてみると、便器の手前だけではなく、後ろにも、床や壁にも尿を含む汚れがついている

写真でみると、「こんなところまで!?」と驚くほど広範囲に尿が飛び散っているのがわかります。

便には大腸菌などの腸内細菌が含まれています。便器のフタを開けたまま水を流して水が飛び散ると、その中に菌がいる可能性が。特に大腸菌の場合は1個が2個に増殖するまでの時間が15分から20分ぐらいと短いのが特徴。1時間で8倍、3時間で1000倍ぐらいになり、半日放置するだけで数えきれないほど増えてしまうのです。そしてトイレにいる菌がつくる分解酵素が、尿中の尿臭前駆物質を分解し、尿臭を発生します。それがニオイのもとになります。

Q3:毎回水を流すから、掃除をしなくても便器の中はキレイ?

A:便器の中も水で流すだけでは、落としきれない汚れが蓄積し、尿石汚れや黄ばみの原因になります。それを栄養源にして『菌』などによって黒ズミなどの着色汚れも発生することがあるので、 「トイレマジックリン消臭・洗浄スプレー」を使って、トイレ用ブラシでこすり落としましょう。
効果を持続させたいなら、「トイレマジックリン 流すだけで勝手にキレイ」をタンクに置くと、汚れを付きづらくし、なおかつ汚れを落としやすくなります。

Q4: 便器以外のトイレの除菌は?

A:「トイレクイックル」を使えば1枚で、トイレ空間を掃除しながら除菌ができます。

<トイレの除菌方法>
汚れの軽いものから順番に、ドアノブ⇒ペーパーホルダー⇒タンク⇒フタ・便座⇒便器の外側⇒壁⇒トイレの床⇒便器の内側と、拭き取っていきます。

「トイレクイックル」を使えば1枚で、トイレ空間を掃除しながら除菌ができます。

「トイレクイックル」を使えば1枚で、トイレ空間を掃除しながら除菌ができます。

  • ・ライター感想
    便器の中は毎日掃除しても、床や壁は汚れに気づいたら拭き取る程度でした。うちのトイレにはどれだけの菌がいるのだろう…と思うと、目まいがしそうです(笑)。まずは徹底的に除菌掃除するところから始めます!

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事