しまう前にはお手入れしよう!「ちょっぴりおしゃれ着」も自宅でかんたんお洗濯

ill_a_02_hon_last

 

2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

生地が薄くて繊細なアイテムも多い夏のおしゃれ着。1回しか着てないんだけど、どうしよう…。クリーニングに出すには気が引ける…。そんな洋服は、自宅でのおしゃれ着洗いがオススメです。色あせやヨレヨレになる心配もないので、来年取り出した時も、自信を持って着られますよ!

 

準備するもの

  • おしゃれ着用洗剤
  • 柔軟剤
  • 洗濯ネット

手順

1. 普段着だけど、ちょっとおしゃれなお気に入りアイテムも、まとめて自宅でお洗濯!

サマーカーディガンやビーズ、フリルがついたカットソーなど、いつも通りの洗濯では傷んでしまう心配のある衣類は、「おしゃれ着洗い」として洗うためにまとめておきましょう

 

2. 洗う前に、絵表示をチェック!

衣類についているタグをチェック。

“洗濯機"手洗い この表示(新表示は)がついているものなら、自宅で洗えます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

※ 洗えるか洗えないかの見分け方はこちら!

3. 1枚ずつ洗濯ネットに入れる

型くずれしないように、1枚ずつネットに入れる。このとき、汚れやすいそでやえりが表にくるようにたたみましょう。また、ビーズやボタンなど、他の衣類にひっかかってしまいそうな衣類は、なるべく目の細かいネットを使うのがオススメです。

汚れやシミがある部分には、あらかじめ、おしゃれ着用洗剤の原液をつけて、やさしくなじませておきます

色落ちが心配なときは、おしゃれ着用洗剤の原液を目立たないところにつけ、5分後に白い布で押さえてみて。色がつくようなら、単独で洗いましょう

 

4. 洗濯機におしゃれ着用洗剤と柔軟剤を入れて洗う

おしゃれ着洗いをしたい衣類をまとめて、洗濯機のドライコース※で洗います。このとき、お気に入りの柔軟剤を入れれば、より洗い上がりの香りもアップ! 
洗濯機によっては「手洗いコース」や「ソフトコース」など名称が異なる場合があります

 

5. 型くずれしないように注意して干す

洗濯後、ネットからすぐに取り出し、軽くたたいたりシワになりやすい部分を指でやさしく伸ばしてから、干します。ニットなど、重みで伸びてしまう心配のあるものは平干ししましょう。また、色あせを防ぐため直射は避けて、陰干しを。

 

商品情報
カットソーやキャミソールなどの「ちょっぴりオシャレ着」も色あせ・型くずれを防ぎながら汚れもニオイもすっきり落とすおしゃれ着用洗剤
エマール リフレッシュグリーンの香り
新鮮な香りがずっと続き、素肌に心地いいやわらかさに仕上げてくれる柔軟剤
フレア フレグランス フローラル&スウィート」 

 

イラスト:今井久恵

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事