スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

「ちょっぴりおしゃれ着」は自宅で簡単お洗濯!

「ちょっぴりおしゃれ着」は自宅で簡単お洗濯!

暑くて重ね着できないからこそ、華やかな一枚を着たくなる夏。ちょっとしたお出かけ用の普段着として着ているけど、普段通りの洗濯では傷んでしまわないか心配な「ちょっぴりおしゃれ着」、毎回洗っていますか?今回は汗の汚れが気になる季節に覚えておきたい、色があせたりヨレヨレにならない「ちょっぴりおしゃれ着」のお洗濯のコツをご紹介します。

自宅で洗える?判断基準

レースのスカートやビジュー付きトップス、洗うのが難しそうな服も、まずは取扱い表示を確認しましょう。「水洗い可」のマーク(旧表示は“洗濯機"手洗い )がついているものなら、自宅で洗濯できます。繊細な生地だけれど「水洗い可」のおしゃれ着は、「ドライ(手洗い)コース」で洗うため、まとめておきましょう。

また、濃色・柄物は、目立たないところにおしゃれ着用洗剤「エマール」の原液をつけて、色落ちしないかチェックします。5分待って白い布で押さえて、色がつくようなら、単独で洗いましょう。

おしゃれ着用洗剤で、汗を落としながらやさしく洗おう

<準備するもの>

  • 「エマール」などのおしゃれ着用洗剤
  • 「フレア フレグランス」などの柔軟剤
  • 洗濯ネット

おしゃれ着用洗剤は、色あせ、型崩れを防ぎながら汚れや汗のニオイもスッキリ落としてくれる「エマール」がオススメ!また、お気に入りの香りの柔軟剤を入れれば、シワを防いでくれるだけでなく、洗い上がりが素敵な香りに包まれます。

<「ちょっぴりおしゃれ着」の洗い方>

1. 汚れやシミには前処理

汚れやシミがある部分には、あらかじめ、おしゃれ着用洗剤の原液をつけ、指で優しくなじませておきます。

2. たたんで洗濯ネットに入れる

型崩れしないように、1つのネットに1枚ずつ入れます。このとき、汚れやすいそでやえりが表にくるようにたたみましょう。

ほつれやすいレースや引っかかって外れる心配のあるビジュー付きの衣類は裏返してからたたんで洗濯ネットへ!なるべく目の細かいネットを使うのがオススメ。

3. おしゃれ着用洗剤と柔軟剤をセットして「ドライ(手洗い)コース」で洗濯

やさしい水流や軽めの脱水で、デリケートな衣類をやさしく洗う「ドライコース」を選びましょう。

4. 軽くたたいて形を整えてから陰干しする

洗濯後、ネットからすぐに取り出し、軽くたたいてシワを伸ばしてから干します。直射日光は色あせの原因になるので、陰干ししましょう。

今まで傷みや色あせが心配で洗いづらかった夏のおしゃれ着も、これからは「おしゃれ着洗い」できちんとお手入れできますね。いつもキレイにしていれば、ますます自信を持って着られそうです。

商品情報

エマール

フレア フレグランス

イラスト:今井久恵

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

関連記事