掃除グッズも春らしくIDÉE&花王 コラボ商品 デザインのこだわりとは?

 

3/21に限定発売されたインテリアショップIDÉE(イデー)&花王のコラボレーションアイテム。 おなじみのクイックルワイパーなど全7点が、IDÉEの世界観が詰まったデザインに変身!IDÉEアートディレクターのこだわりやポイントを、小林夕里子さんにお伺いしました。

「掃除グッズは手にとって使うものなので、『手仕事感』が伝わるようなハンドクラフトのイメージにしました。幾何学模様は、80年代のヨーロッパのテキスタイルをモチーフにして、水彩で色づけしたような柄のにじみを表現しています」。

確かに、幾何学模様なのに無機質にならず、ぬくもりを感じさせるデザインです。

「それぞれのアイテムごとに、リセッシュはパープル、クイックルワイパーはグリーンなどのキーカラーを設定しています。IDÉEと花王のコラボロゴや、IDÉEのカラーであるブルーがリボン状に入っているのも、チェックして見ていただきたいポイントです。すべての商品が店頭に並んだときに、まるで美しい一枚の絵のような仕上がりになるように配慮しています」。

さらに、他にもこだわりが詰まっているのだとか!

「パッケージだけでなく、商品にも一部デザインを入れています。クイックルワイパーは、グリップ部分に幾何学模様が入り、ジョイント部分に色を入れています。また、クイックルワイパー ハンディは、家でむき出しのまま置いているという声が多く、花王さんから提案のあった収納バッグのデザインも手がけました。
ちなみに、パッケージにシルエットであしらわれているのは、IDÉEオリジナルデザインのランプなんですよ」。

そんな遊び心が詰まっているなんて、ファンには嬉しいポイントです。

暖かみのある幾何学模様が、掃除を楽しくしてくれそうですね。掃除道具は見えないところに隠しておくことが多いものですが、いつでも手の届くところに置いて、さっと使えるのが理想。こんなオシャレなデザインなら、生活の身近なところに置いておきたいです。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「マイカジ編集部」のおすすめ記事