油汚れはこすらず浮かせる!ガスコンロ掃除を簡単にする方法って?

ベタベタ油はマジックリンハンディスプレーで浮かせて分解!五徳はマンゴースポンジの切れ込みで挟んでこすりましょう。

キッチンまわりを掃除するときの強敵といえば“ガスコンロ”。家事代行業「株式会社ベアーズ」の取締役副社長・高橋ゆきさんによると、油にまみれたわが家のガスコンロも、やり方さえ覚えてしまえばとても簡単にキレイになるんだそう。私も高橋さんのワザを試してみました。

ふきんでさっと拭くだけ わが家の掃除方法はOK?

わが家のガスコンロ掃除は、汚れてるなと思ったら、ふきんでさっとひと拭きするだけ。これまで大掃除のときに重曹を使って本格的に掃除をしてみたことはあるけれど、ゴシゴシ力を入れてこするのが、すごく疲れました。

この掃除方法で合っているか高橋さんにうかがってみたところ、2つのNGポイントがあるのだそう。

・ふきんで拭くだけ:油汚れが残ってしまいます!
・力を入れてこする:疲れる上に、傷がついてしまう可能性大!

では、どうやって掃除したらよいのでしょうか?

コンロやプレートは、油を浮かせる洗剤でこすらず掃除

高橋さんによると、「油汚れは水拭きだけだと落ち切らない場合もある」そう。油汚れに強い台所用強力洗剤を使って、こすらず、時短で掃除するのがオススメとのこと。

「今は効率良く汚れを落とせるグッズもたくさんあります。力の入ったお掃除は、“よいお掃除”とは言えませんよ〜!」(高橋さん)

< ガスコンロの掃除方法 > 

1. 五徳や受け皿などをはずし、住宅用強力洗剤「マジックリン ハンディスプレー」をシュッシュッと吹きかける

※「マジックリン ハンディスプレー」を使う際は、炊事用のゴム手袋をして、目に液体が入らないよう、メガネなどを着用しましょう。

五徳や受け皿などをはずし、「マジックリン ハンディスプレー」をシュッシュッと吹きかけます

汚れが浮き上がってきました!汚れがひどいときは、5分ほどおくと効果的です。

汚れが浮き上がってきました

2.布で拭きとった後、充分水拭きする

捨ててもいい布かふきんで一方向に拭き取り、さらに水拭きします

ほら、見てください!こんなに汚れがスッキリ落ちました。

こんなに汚れがスッキリ落ちました

「マジックリン ハンディスプレー」はコンロだけでなくグリルや換気扇、調理台の壁など調理するときに飛び散った油や油煙のベタベタ汚れを浮かせて分解してくれます。スプレータイプで手軽に使えるので、キッチンの手ごわい油汚れに、持っていると便利な洗剤です。

レンジフードの掃除方法
「マジックリン ハンディスプレー」を使う!レンジフードの掃除方法

複雑な形の五徳には「マンゴースポンジ」が便利

スプレーが当たりにくい、複雑な形状の五徳には、高橋さんが教えてくれた「マンゴースポンジ」が便利です。

家事研究家おすすめの “大掃除アイデアグッズ”を手作りしよう!

市販の食器用スポンジに、カッターで切れ込みを入れたら、はい、できあがり。

シンクに五徳を入れ、「マジックリン ハンディスプレー」を吹き付けます。それから「マンゴースポンジ」で、汚れを落としたい部分を挟み込んで洗います。

五徳の掃除

普通のスポンジを使うより、力を入れなくてもしっかり洗えています。

すっかりキレイになり、使うのがもったいなく思えるくらいです(笑)

すっかりキレイになり、使うのがもったいなく思えるくらいです(笑)。

住宅用強力洗剤を使えば、シュッシュッとして放置するだけ。五徳はマンゴースポンジでこすり洗い。こんなにカンタンにきれいになるなんて、感動ものでした!

取材協力:株式会社ベアーズ 取締役副社長・高橋ゆきさん

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

油を浮かせる洗剤で、こすらず掃除♪

オンラインショップ

「マイカジ編集部」のおすすめ記事