スワイプしてみましょう

画面を左右にスワイプする(なぞる)と、
同じテーマの記事を見ることができます。

雑巾もバケツも不要!窓ガラスとサッシの簡単掃除術

手間のかかる窓掃除も、ガラスマジックリンを窓ガラスにスプレーして、スクイージーで拭き取れば、短時間で簡単にピカピカ!

掃除が苦手な私が、年末ギリギリまで放置しがちなのが窓掃除。バケツと雑巾、脚立を用意して…と、準備段階からすでに気が重~くなります。ところが、超簡単に窓をピカピカにする方法があるとのこと。家事研究家の高橋ゆきさんに教えてもらいました!

窓掃除、やってはいけない三大お掃除方法とは?

高橋さんによると「水拭き」「洗剤を薄める」「乾いた雑巾で二度拭き」は、窓掃除のNGお掃除方法なのだとか。先に水拭きすると、ホコリが水を吸ってダマになり、余計に汚くなってしまうし、洗剤を薄めると、薄めるためのバケツなどの準備や片付けに時間がかかります。そして乾いた雑巾の二度拭きは、拭きムラや、窓に繊維がつく原因になるそうです。

正しいと思っていた方法がNGでショック!では、どう掃除するのがベストなのでしょうか?

高橋さん直伝!簡単でキレイに仕上がる窓ガラス掃除方法

<用意するもの>

(左から)ストッキングだんご、ガラスマジックリン、スクイージー

(左から)ストッキングだんご、ガラスマジックリン、スクイージー

<掃除方法>

汚れが軽い窓の内側から始めます。

1.泥ハネや土ボコリ、窓を開け閉めする際についた指紋などの目立つ汚れは、ストッキングに靴下を入れた「ストッキングだんご」で落とします。

ストッキングだんごで窓掃除

汚れた部分をスッとなでるように拭くだけで、キレイになりました。

ストッキングだんご、マンゴースポンジ、お掃除便利グッズの作り方

2.窓ガラスに「ガラスマジックリン」をZを描くようにスプレー。

ガラスマジックリンをZ字にスプレー

狙ったところに泡が広がって、とてもスプレーしやすいです♪

3.スクイージーをスッと上から下へ滑らせ、「ガラスマジックリン」を拭き取ります。

ガラスマジックリンを拭き取り

「ガラスマジックリン」は2度拭きいらずのため、以上でフィニッシュ!

【プロが指南】仕上がりが劇的に変わる!スクイージーさばきのコツ

窓のサッシの汚れは「マンゴースポンジ」でオフ!

窓のサッシにたまった砂ぼこりやホコリは、スクイージーで窓ガラスを掃除した際に下に流れた洗剤と一緒にマンゴースポンジで拭き取ります。マンゴースポンジは、市販のスポンジにカッターで切れ目をつけるだけ。簡単なのに、サッシのレールにしっかりフィットして、汚れを拭き取ってくれます。

マンゴースポンジでサッシを掃除

こんなにピカピカになりました!

ピカピカの窓ガラス

これまでの重労働は何だったの!?と思うくらいあっという間に終了した窓掃除。この方法なら寒い中、外で長時間雑巾仕事をしなくていいし、仕上がりもとってもキレイに。我ながら、自分で掃除したとは思えません。時短&窓ピカピカが叶う掃除術、本当におすすめです!

取材協力:髙橋ゆき(株式会社ベアーズ)

商品情報

ガラスマジックリン

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。詳しくは、当社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

「窓まわりはココに気をつけよう!」のおすすめ記事

{{post.title.rendered}}

  • StepItem.StepImage.title

    {{StepItem.StepText}}

  • {{StepItem.StepText}}

  • {{QuestionItem.question}}

{{post.acf.cardview_text}}

  • シェア
  • ツイート
  • 送る

{{post.acf.ShopLink_Text}}

オンラインショップ