2020.11.27 Fri

“家族みんなで家事“を家訓に 2歳からはじめるお手伝い習慣

家族みんなで家事

「子どものころからお手伝いするのが当たり前な家庭環境に育ちました」というベリーさん。そんな彼女が結婚して築いたのは、やはり“家族みんなで家事”を家訓とする、協力的で絆の深い家庭でした。家事を各自の仕事として割り振り、ご主人はもちろん、子どもも日々戦力になるため、ベリーさんの家事負担は軽減しているそう。そんなベリーさん家族が実践している家事分担の方法を教えてもらいました。

2歳でも即戦力!秘訣は
手伝いやすい仕組みづくり

色ごとの収納スペース

ご自宅を訪ねて驚いたのは、どのスペースもすっきりと片付いていること。60㎡のコンパクトハウスなのに圧迫感はなく、開放的で暮らしやすそう! 
その理由は、物を増やさず、無駄を省き、色を統一するといった、ベリーさんのシンプルかつ丁寧な暮らしが根底にあるから。結果、子どもが手伝いやすい仕組みが整っているのです。例えば、絵本は小さな子どもでも識別できるよう、色ごとに収納スペースを設け、片付けやすくしています。
「上の子がお手伝いする姿を見ているからか、2歳の末っ子も進んでお手伝いするようになりました。青い絵本なら『青色のところに片付けてね』、種類別に収納BOXを用意しているおもちゃは『○○の箱に片付けてね』と声かけすれば、自分でお片付けできます」

ベリーさん家で実践!
お手伝いに最適な家事5選

「わが家では、2〜3歳からお手伝いを習慣にしています。進んでお手伝いをさせるためには、子どもの年齢や性格を見極めて、達成できる仕事を割り振るのがコツです」とベリーさんは言います。今日からはじめられる、子どものお手伝いに最適な家事を5つピックアップしてもらいました。

1.子どもの朝食の準備

朝食の準備

家電の力も大いに借りるベリーさんは、寝る前にホームベーカリーをセット。朝、焼きたての全粒粉パンを、9歳の長女が食卓に並べます。
「子どもの朝食は、しっかり者の長女の担当です。全粒粉パンかグラノーラに、牛乳・フルーツなど、用意しやすいものを選んでいます」

2.洗濯物をたたみ専用収納に片付ける

洗濯物をたたむ

保育園で習得したたたみ方が、ここでお役立ち。洗濯物をたたんで、収納場所に片付けるまでが仕事です。
「わが家ではバスタオルの代わりに、白のフェイスタオルで統一しています。コンパクトなサイズだから4歳の子でもたたみやすい! タオルは色ごとに収納を設けているので、片付けやすいのもポイントです」

3.米研ぎ&炊飯器にセット

お米研ぎ

お米を計量し、研いですすぎ、目盛りに合わせて水を入れ、炊飯器にセット。夕食のごはんは、9歳の長女が炊きます。
「失敗なく簡単に炊けるよう、すすぎが1~2回で済む、無洗米がオススメです。私が帰宅すると、ごはんが炊けているので時短になり、助かります」

4.お皿と箸を並べる

食事の準備

帰宅後すぐに夕食の準備に取り掛かるベリーさん。それを助けるのは4歳の次男です。ベリーさんの指示に従い、食器やカトラリーをダイニングテーブルにセットします。
「よく使うお皿は、無印良品の白で統一し、並べやすくしました。箸は、どれが誰のものか覚えるのに少し時間がかかりましたが、待つことが大事。お手伝いするうちに覚え、いまでは置き間違いはありません!」

5.食器をシンクに片付ける

食器の片付け

食べ終わったら、各自で使った食器をシンクまで運び、仕分けするのがベリーさん家のルール。小さい子には少々高い台所ですが、補助台をセットすれば、4歳の次男も片付け上手です。
「わが家では、食器をシンクに置いて、ごちそうさま! 茶碗やお皿、カトラリーなど、同じ種類ごとに重ねて置くのが決まりです。そうしておくと、食洗機に入れるときにスムーズに進みます」

小さなころから習慣化して
子どもを家事の主戦力に!

家事のお手伝い

最後に、家事の主戦力として活躍する子どもたちに「お手伝い、イヤじゃないの?」と尋ねると、「好き!楽しい!」とポジティブな声が返ってきました。そばで聞いていたベリーさんは、「“家族みんなで家事”と言い聞かせて育てたかいがありました。2~3歳の頃から、子どもにも家事を仕事として割り振り、習慣にしてきたおかげで、わが家では家事のお手伝いが、当たり前の楽しい日課になっています」と嬉しそう。

家事負担が減り、空いた時間はというと? 「のんびりできない性分で、子どもの家庭学習を見たり、ブログを書いたり、忙しくしています」とベリーさん。家事負担の軽減にもつながる子どものお手伝い習慣、積極的に取り組みたいですね。

教えてくれた人
ベリーさん
ブログ「ベリーの暮らし」を運営。ラク家事・ラクごはんで、シンプルに心地よく生活できるよう工夫していることなど、日々の暮らしを綴る。にほんブログ村「ワーキングマザー育児」ランキングでは度々1位に。読者数、PV数ともに急上昇している。ESSEオンラインでは記事を連載中。著書に「子ども4人・共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす」(すばる舎)がある。

写真:

鈴木 忍

ライター: