2021.03.19 Fri

節約のプロ・ののこさんが伝授!お金が貯まる家事~整理収納編~

「生活を見直してムダを減らしたら、お金が貯まって家事がラクになった」。そう語るののこさんは、テレビ番組にも数多く出演する今話題のインスタグラマー。全3回にわたり、お金が貯まる家事を紹介します。初回は整理収納編!

お金が貯まる家には
共通の法則があった!

「家計管理を始めて、いろんな方の方法を参考にしていると『お金が貯まる人の家はキレイに片付いている』という法則を見つけました。その頃の我が家は物が多く、私は片付けが大の苦手。でも、片付けなければお金が貯まらないと一念発起して片づけ始めました」。そう話すののこさんが実践しているテクニックを教えてもらいました。

整理収納テク1
まずはものを減らすこと

家を片づけたければ、まず初めにやるべきなのは断捨離。必要ないものを手放すことで、スペースが空くのはもちろん、自分がどれだけムダな買い物をしていたかが明確になり、無駄遣いを防げます。私は洋服やフィギュアなどの小物類、子どもの工作を主に処分しました。

整理収納テク2
収納スペースを増やさない

スペースがあればあるほど物が増えてしまうので、収納場所は最小限にするのも鉄則。今ある場所にひと工夫を加えて活用すれば、収納グッズの買い過ぎ防止にも! うちは本棚がありませんでしたが、備え付けの収納にラックを埋め込み、自作の本棚を作りました。

整理収納テク3
1個買ったら1個捨てる

最小限の収納しかないので、物を持ちすぎると溢れて部屋が散らかります。安いと買い過ぎてしまうこともありますが、「1個買ったら1個捨てる」のルールを持っておくと、例えばいいお皿を見つけたとき、「捨ててまで買うか」と考えると、慎重に物選びができるように。

整理収納テク4
持ち物には“居場所”を作る

なんとなくこの辺、といった感じに収納をしているとかぶって買ったり、使いきれずに捨ててしまったりと無駄が多くなります。キッチンの上の棚には乾物が入っているケースがあるのですが、100均の透明ファスナーケースに入れて立て、在庫を常に把握。

整理収納5
調味料は透明ボトルで管理

よく使う調味料や油はコンロ脇に置いて取り出しやすくすると、作業効率がアップ! そして、透明ボトルに入れると残量が明確になり、買い忘れも防止できます。調味料を入れているボトルは、交換のときにお湯に混ぜたセスキ炭酸ソーダで振り洗いして清潔さをキープ。

ののこさんが見つけた「お金が貯まる人=家が片づいている」という法則。家の中にある物の数を絞って、把握することで無駄をカット! 家の中が片づいている分、掃除もしやすくなり、キレイな状態を保ちやすくなりますね。

<プロフィール>
ののこさん
節約のための家計管理や家事についてのインスタグラムの投稿が人気でフォロワー数は約32万人。「スッキリ家事でお金を貯める」(小学館)が人気で、テレビ出演も多数。
https://www.instagram.com/nonoko_16/?hl=ja

写真:

廣江雅美

ライター: