2021.09.10 Fri

洗濯物は畳まなくてもOK!時短になる収納方法

とり込んだままソファに放置されることもしばしば。洗濯物は、家族が多いと畳む量も、しまう作業も増えて大変。毎日のことだからこそ、効率よくこなしたいものです。手間のかかる家事ですが、知的家事プロデューサーの本間朝子さんは、「洗濯物は畳まなくてもOK!」と明快に答えます。その真意と、時短になる収納方法についてお聞きしました。

なぜ洗濯物を畳むのか?
そのメリットとは?

畳む・しまうというプロセスごとに手間も時間もかかるのが、洗濯物のやっかいなところ。
「畳むのが面倒と感じたら、なぜ畳むのか、畳む必要があるのかを考えましょう。洗濯物を畳むメリットは、①コンパクトになり収納量が増やせる、②目的のものが探しやすくなる、③シワを抑えられる、という3点の結論にたどり着きます。つまり、この3点に影響しないものは、畳まなくてもOKということになると思いませんか?」

洗濯物を畳む&しまう家事
をラクにする方法

「家事は一筆書きのように流れを止めず、一気にこなしてしまうのが時短のコツ」という本間さん。ご自宅で実践されている、畳む&しまう家事をコンパクトにする収納方法は圧巻です。

1.よく着る衣類は畳まず、ハンガー干しのまま収納

ウォークインクローゼットには、お気に入りの衣類はもちろん、出番の多いキャミソールやシャツ類までハンガー干しのまま収納されています。
「本来なら畳んで引き出しにしまうアイテムも、あえて畳まないのが我が家流。『よく着る服=よく畳む服』なので、それだけでもハンガー収納に変えると、畳む手間が省け時短になります」

2.シワが気にならない小物は畳まず、放り込み収納

「シワが気にならないなら、わざわざ畳む必要はありません。我が家では、ふきん類はキッチンの引き出しに設置したカゴに。ストッキングや靴下はクローゼット内の吊るせるラックに『放り込み収納』をしています」
畳まずに放り込むだけとは合理的! アイテムごとに定位置を決めれば、誰でもトライしやすいですね。

3.干す場所と収納を近くに&座って畳まない

本間家では基本的に、ランドリースペースで洗濯から収納までが完結するように工夫されています。
「我が家では、洗濯機の上に物干しバーを設け、下着などを干し、乾いたら移動せずにしまえるよう、手の届く棚に収納を用意しています。干す→畳む→しまう動線を短くしたことで、洗濯にかかる負担がぐっと減りました。とり込んだら、立ったまま半分に畳み、収納のケースへポイポイと放り込むだけ。棚板とケースの間に、手が入る隙間を作ると、ケースを引き出さなくても衣類がしまえて便利です」

4.フェイスタオルは畳む回数を減らす

本間さんが、時短家事のために必要性を見直したもののひとつにバスタオルがあります。フェイスタオルを代用することで、洗濯の負担は格段に減ったそう。
「バスタオルよりも洗濯がラクなフェイスタオルですが、さらに時短を追求し、1枚につき3回折り畳むところを、1回に減らしています。つまり、半分に折り畳むだけ。それを洗濯機上のカゴにポンポンと放り込むだけなので、畳む&しまう作業までスムーズにできます」

畳まない収納に
オススメのグッズ

本間さんが実際に使ってよかったグッズをご紹介。畳まない収納に役立つ優れものばかりです。

■かさばらないから収納力アップ「MAWAハンガー」

「『MAWAハンガー』のエコノミック36は、厚さ1cmとスリムで、ハンガー干しのまま収納してもかさばらないのが魅力。洋服が滑り落ちにくいのでキャミソールやニットなどもかけられます。同じハンガーで統一すれば、見た目もキレイ!」

■マスクを干したまま収納できる「直線ピンチハンガー」

「マスクなどの小物干しにオススメなのが、『無印良品』の直線ピンチハンガー。人別に干せば、それぞれのクローゼットにハンガーのまま収納できます。ちなみに我が家では、ハンカチは折り畳んだ状態で干しています。乾いたら、アイロン不要で収納に放り込むだけなので効率的です」

■衣類や小物をかけるだけで整う「ダブルS字フック」

「パジャマ上下は畳まず、100均などで手に入るダブルS字フックにかけ、クローゼットに収納しています。フック部分を回転させ、向きを調節できるので、狭いスペースでも活躍! Tシャツやジーンズのベルトループなどを引っかけておけば、ちょっとした外出の着替えもスピーディにできます」

なるほど、畳まないというのもひとつの手段! 時短につながることがわかりました。億劫に感じている畳む&しまう家事を、ムダなくシンプルにこなすことができたら、毎日がもっと快適に、暮らしやすくなりそうです。

<プロフィール>
本間朝子さん
知的家事プロデューサー。仕事と家事の両立に苦労した経験から、時間と無駄な労力を省く家事メソッド「知的家事」を考案。「時間がない」「家事が大変」と嘆く多くの主婦の悩みを解決している。また、毎月無料で「時短家事セミナー」を自主開催。TVや雑誌、WEBなどメディアでも幅広く活躍中。著書『写真でわかる!家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春出版社)、『ゼロ家事』(大和書房)、『ムダ家事が消える生活』(サンクチュアリ出版)、『本間式 置くだけ片づけ』(エクスナレッジ)、『名もなき家事を楽しく減らす法』『「片づく仕組み」のつくり方』(三笠書房)、他多数。http://honma-asako.com

写真:

福冨ちはる

ライター: