• 洗濯ネット
  • 陰干し
  • おしゃれ着用洗剤

摩擦に弱く、毛玉になったり毛羽立ったりしやすいので、裏返してやさしく洗います。柔軟剤を使って、静電気を防いでやわらかく仕上げましょう。

 2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

絵表示チェック

水洗い可能か絵表示を確認

取扱い絵表示をチェックしましょう。
「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 か「手洗いマーク」 「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

新表示の場合はがついていたら、家庭で洗濯ができます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

「水洗い不可マーク」 「水洗い不可マーク」 がついていたら、水洗いできません。
新表示の場合はがついていたら、家庭での洗濯ができません。

準備

使用洗剤の確認

  おしゃれ着用中性洗剤
(エマール)
一般衣料用洗剤(蛍光剤無配合)
(ウルトラアタックNeoなど)
一般衣料用洗剤(蛍光剤配合)
(アタック 高活性バイオEXなど)
取扱い絵表示に「中性」とあるもの 取り扱い絵表示に「中性」とあるもの × ×
新表示「中性洗剤使用」または「中性」表示のあるもの 取り扱い絵表示に「中性」とあるもの × ×
取扱い絵表示に「中性」とないもの 淡い色のもの ×
それ以外
※汚れの程度に合わせてお選びください

◎おすすめ ○使用可能 ×使用不可

静電気を防ぐ効果もあるので、柔軟剤を使いましょう。

洗濯機のコース設定

「手洗い(ドライ)コース」で洗います。

洗濯機での洗い方

シミ汚れがあるとき

使用する液体洗剤の原液を少量ぬって、なじませます。

洗濯ネットに入れる

摩擦に弱く、毛玉ができたり毛羽立ったりしやすいので、ファスナーやボタンを閉めてから裏返してネットに入れて洗います

摩擦に弱く、毛玉ができたり毛羽立ったりしやすいので、ファスナーやボタンを閉めてから裏返してネットに入れて洗います。
その際、そで口など、汚れやすい部分が外側になるようにたたみましょう。

手洗いする場合には、おしゃれ着用洗剤で押し洗いしましょう。
押し洗いの手順

干し方

日陰でハンガー干しする

形をととのえて、日陰で干しましょう

形をととのえて、日陰で干しましょう。

風合いが損なわれるので、乾燥機の使用はNG風合いが損なわれるので、乾燥機の使用はNG。
アイロンはかけられないものもあるので、表示にしたがってください。

関連記事