WASHING GUIDE

フリースジャケット:毛玉を防ぐ洗濯方法

摩擦に弱く、毛玉になったり毛羽立ちやすいフリースは、裏返して洗濯ネットに入れ、やさしく洗います。熱にも弱い素材の為、乾燥機は避け、風通しの良い日陰で干しましょう。

洗濯前の確認事項

洗濯機の設定

コース設定

衣類の洗濯表示で、家庭洗濯のやり方を示すの記号を確認して、洗濯機のコースを設定しましょう。の記号の中に記載された数字は、洗濯液の液温の上限です。

標準コース
(おまかせ)
おしゃれ着コース
(ドライ)
家庭洗濯
NG
  

※コースの名称と内容は、洗濯機の機種によって異なりますので、洗濯機の取扱説明書を確認しましょう。

脱水の設定

衣類の洗濯表示で、乾燥のやり方を示すの記号の中心に二重線が記載されている()場合、「脱水なし」に設定しましょう。

使用洗剤の決定

使用する洗剤は、洗濯表示や、記号の近くに記載される「中性洗剤使用」などの言葉、衣類の色を確認し、決定しましょう。

おしゃれ着用
洗剤
一般洗濯用洗剤
[蛍光剤無配合]
一般洗濯用洗剤
[蛍光剤配合]
おしゃれ着コースで洗濯
「中性洗剤使用」の記載がある
「中性洗剤使用」の記載がなく、
きなり・淡色の衣類
上記以外

洗濯用洗剤:種類と選び方

洗濯機を使った洗い方

洗濯前の汚れの前処理

目立つ汚れは、洗濯表示に合う液体洗剤の原液を少量つけ、指で軽く押さえてなじませておきましょう。

洗濯ネットに入れる

ファスナーやボタンを留めてから裏返し、えり元やそで口など、汚れやすい部分が外側になるようにたたみ、洗濯ネットに入れます。「洗剤」と、「柔軟剤」をセットし、洗濯しましょう。

柔軟剤を使うことで、毛玉・毛羽立ちを防ぎ、ふんわり風合いよく仕上がります。

洗濯機を使わない洗い方(手洗い)

押し洗いで洗濯

衣類の洗濯表示で、手洗いを示すの記号の衣類も、洗濯機の「おしゃれ着(ドライ)コース」で洗濯できますが、色落ちする衣類を単独で洗う場合など、手洗いの方が便利なこともあります。

手洗いをする際は、30℃以下の水に洗剤をよく溶かし、たたんだフリースを入れてやさしく押し洗いしましょう。

押し洗いの手順

干し方

毛並みを整えて、ハンガー干し

洗濯が終わったら、衣類をすぐに取り出しましょう。両端を持って軽くふりさばき、空気を含ませた後、手のひらで軽くたたいてシワを伸ばし、形や毛並みを整えます。ハンガーにかけて、直射日光を避け、陰干しにしましょう。

フリースは熱に弱く、乾燥機を使うと風合いを損う場合があります。干して乾かしましょう。