WASHING GUIDE

ダウンジャケット:ふんわり仕上げる洗濯方法

ダウンジャケットは手洗いでやさしく押し洗いをしましょう。羽毛がダマになっても、ある程度乾くまでは無理にほぐさず、内側まで時間をかけてしっかり乾かすことが重要です。

※衣類の洗濯表示にの記号がついている場合、家庭では洗濯できません。事前にご確認ください。

洗い方

用意するもの

  • 洗濯表示に合った洗剤
  • 柔軟剤
  • 洗い桶・洗面台のシンク・洗濯槽など、手洗いをする場所
  • スポンジ(ひどい汚れがある時)

使用洗剤の選び方

使用する洗剤は、洗濯表示や、記号の近くに記載される「中性洗剤使用」などの言葉、衣類の色を確認し、決定しましょう。

おしゃれ着用
洗剤
一般洗濯用洗剤
[蛍光剤無配合]
一般洗濯用洗剤
[蛍光剤配合]
の洗濯表示がついている
「中性洗剤使用」の記載がある
「中性洗剤使用」の記載がなく、
きなり・淡色の衣類
上記以外

洗濯用洗剤:種類と選び方

部分汚れは、スポンジで前処理

  • ひどい汚れがあるときは、水を少し含ませたスポンジに、洗濯表示に合う液体洗剤の原液をつけ、軽くたたいて落とします。

全体が濡れると汚れが見えにくくなるので、乾いている時に部分汚れを確認しましょう。

やさしく押し洗い

ダウンジャケットの洗濯は、手で押し洗いをした後、すすぎを2回します。

  1. ファスナーを閉め、えりやそで口など、汚れた部分が外側になるように衣類をたたむ
  2. 30℃以下の水を洗い桶に張る
  3. 使用量の目安に合った洗剤を溶かし、たたんだ衣類を入れる
  4. 水中で20~30回ほど衣類を手のひらで押したり、持ち上げたり、「沈める」「浮かせる」を繰り返す
  5. たたんだまま洗濯機で30秒ほど脱水
  6. 洗い桶にきれいな水をはり、4.と同じ要領ですすぐ
  7. 水をかえ、すすぎ水に柔軟剤を溶かして、すすぐ
  8. 最後に洗濯機で30秒ほど脱水する

手洗いでも脱水は洗濯機を使用します。手で絞るとかえって力が加わり、衣類が縮む原因に。

ロング丈のダウンの場合

  • かさばる衣類は、タテ型洗濯機の洗濯槽を、洗濯桶の代わりにして押し洗いすると便利です。

干し方

時間をかけて、中まで完全に乾かす

  1. 脱水後はすぐに取り出し、厚みのあるハンガーにかけ、陰干し

    脱水後、羽毛がダンゴ状になっていても、無理にほぐさないようにしましょう

  2. ある程度乾いたら、両手ではさむように軽くたたいて形を整える
  3. さらに2~3日、中の羽毛が完全に乾くまで室内干しにする
  4. 乾いたら、縦横色々な方向から、衣類の両端を持って軽く振りさばき、空気を含ませる
  5. 羽毛が均一になるように整えて、仕上げに防水スプレーをかける

※防水スプレーは、目立たないところで試してから使用しましょう。