WASHING GUIDE

学生服・セーラー服:お手入れ・洗濯方法

たまにしか出さないクリーニングだけでは汚れが気になるもの。洗濯表示を確認し、家庭洗濯できる制服は自宅で洗ってみましょう。洗えない制服も、水を通さない方法でお手入れしましょう。

日ごろのお手入れ

ニオイが気になるとき

  1. 制服から20~30cm離し、全体が軽く湿る程度に衣料用除菌消臭剤をスプレー。
  2. スプレー後は風通しのよい室内で、よく乾かす。

汚れが気になるとき

すぐに洗えない時は、おしゃれ着用洗剤を使い、水を通さずに洗剤で拭く「たたき拭き」でお手入れをしましょう。食べこぼし等のシミがある場合は、シミ抜きをしてからたたき拭きをします。

家庭でできるシミ抜き手順

たたき拭きの手順

  1. 洋服用ブラシでブラッシングしてホコリを落とす
  2. おしゃれ着用洗剤を手洗い濃度にうすめ、やわらかい布をひたして、かたくしぼる
  3. 汚れの気になる部分を、トントンとたたくように拭く
  4. 洗剤分が残らないよう、きれいな水ですすいだ布で、2~3回清め拭き
  5. 乾いたやわらかい布で水分をとり、風通しのよいところで陰干し

 

洗濯機を使った洗い方

※衣類の洗濯表示にの記号がついている場合、家庭では洗濯できません。事前にご確認ください。

洗濯機の設定

コース設定

洗濯機のコースは「おしゃれ着(ドライ)コース」などの、やさしく洗えるコースに設定し、「おしゃれ着用洗剤」を使って洗濯します。

※コースの名称と内容は、洗濯機の機種によって異なりますので、洗濯機の取扱説明書を確認しましょう。

脱水の設定

衣類の洗濯表示で、乾燥のやり方を示すの記号の中心に二重線が記載されている()場合、「脱水なし」に設定しましょう。

柔軟剤・衣料用漂白剤使用の検討

必要に応じて、洗剤にプラスし、柔軟剤や衣料用漂白剤を使って洗濯しましょう。

柔軟剤

  • 柔軟剤を使うことで、静電気や毛玉・毛羽立ちを防ぎ、肌ざわりよく仕上がります。

衣料用漂白剤

  • 酸素系漂白剤をいつもの洗濯にプラスすると、洗浄効果や消臭効果が増し、汚れやニオイがスッキリ。

※酸素系漂白剤は、の洗濯表示が付いていない、すべての衣類で使用可能です。

色落ちの確認

  1. 使用する液体洗剤の原液を目立たないところにつけ、5分後に白い布をあてて、軽く押さえる。
  2. 布に色が付いたら、単独で洗う。

洗濯ネットに入れて洗う

  1. ポケットのごみを歯ブラシなどで払い出してから、全体をブラッシング
  2. 目立つ汚れは、おしゃれ着用洗剤の原液を少量つけ、指で軽く押さえてなじませる
  3. ファスナーは閉め、えりやなど汚れやすい部分が外側になるようにたたみ、洗濯ネットに入れる
  4. 「おしゃれ着用洗剤」と、「柔軟剤」や「酵素系漂白剤」をセットし、おしゃれ着コースで洗濯

 

ネクタイ・スカーフの洗い方

ネクタイ・スカーフは手洗い

家庭洗濯可能なポリエステル・ナイロンのネクタイ・スカーフは、おしゃれ着用洗剤を使って、振り洗いします。

振り洗いの手順

干し方

日陰でつり干し

  1. 洗濯が終わったら衣類をすぐに取り出し、軽く振りさばいて形を整える
  2. 風通しのよい日陰で、トップスはハンガー干し、ボトムスはピンチハンガーでつり干し

    ボトムスは、裏返して筒状に干すことで、空気が通りやすくなり、速く乾きます。

 

アイロンのかけ方

スチーム設定でアイロンがけ

  • テカリ防止のためあて布をして、スチーム設定でアイロンをかけ、シワをとります。