• 洗濯ネット
  • 陰干し
  • おしゃれ着用洗剤

学期末のクリーニングだけでは、汚れが気になるもの。日ごろのお手入れでさっぱりさせましょう。

 2016年12月より、衣類の取扱い表示が変更になります。※詳しい情報はこちら

日ごろのお手入れ方法

シワやニオイが気になるときは

衣類のシワやニオイが気になるときには、衣料用お手入れ剤がおすすめ。静電気防止効果もあります。

衣類をハンガーにかけ、10~20cm離して全体が軽く湿る程度スプレーし、手で生地をのばします。
シワやニオイが気になる部分には、多めにスプレーします。

スプレーした後、乾いてから着用しましょう。

汚れが気になるときは

洗えないときは、タオルでたたくようにふいて、スッキリさせましょう

洗えないときは、タオルでたたくようにふいて、スッキリさせましょう。

  1. 洋服用ブラシでブラッシングしてホコリを落とす
  2. 洗いおけにぬるま湯を入れ、おしゃれ着用洗剤を溶かす
  3. タオルをひたしてかたくしぼり、全体をたたくようにふく
  4. きれいなお湯ですすいだタオルで、洗剤分を落とすために2~3回ふく
  5. 風通しのよい日陰でハンガー干しする

洗濯機でのお手入れ方法

水洗い可能か絵表示チェック

取扱い絵表示をチェックしましょう。
「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 か「手洗いマーク」 「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

新表示の場合はがついていたら、家庭で洗濯ができます。

【従来】取扱い絵表示の見方

【新】新しい取扱い表示とは

絵表示はポケットの内側にあることがあるので、確認しましょう。

準備

ブラッシングしておく

ポケットのごみを歯ブラシなどではらい出してから、全体をブラッシングしておきます。

使用洗剤の確認

  • 中性のおしゃれ着用洗剤

柔軟剤を使うと、肌ざわりよく仕上がり、静電気の防止にもなります。

はじめて洗うときは

色落ちテストをする

  • 色落ちテストをする

目立たないところに使用する中性のおしゃれ着用洗剤の原液をつけて、5分ほどおいて白い布などで押さえます。

<色落ちテストで色がついたら>
水洗いできません。

洗濯機での洗い方

シミ・汚れがあるとき

学生服はえり、そで口、すそなどが汚れやすいところ。目立つ汚れがある場合には、おしゃれ着用洗剤の原液を少量つけて、タオルで軽くたたいておきます。

食べこぼしのシミ汚れや汗ジミには、酸素系漂白剤(スプレータイプ)がおすすめです。

洗濯ネットに入れる

えり、そで口、前身ごろ、ひじなど、汚れやすい部分が外側になるようにたたんで洗濯ネットに入れて洗います

えり、そで口、前身ごろ、ひじなど、汚れやすい部分が外側になるようにたたんで洗濯ネットに入れて洗います。

ポリエステル・ナイロンのネクタイ・スカーフなら、おしゃれ着用洗剤を使って、振り洗い(手洗い)します。振り洗いの手順

干し方

陰干しする

  1. 軽く振りさばいて形をととのえる

風通しのよい日陰で、トップスはハンガー干し、ボトムスはピンチハンガーでつり干しする

  1. 風通しのよい日陰で、トップスはハンガー干し、ボトムスはピンチハンガーでつり干しする

アイロンのかけ方

あて布をしてスチームをかける

テカリ防止のためあて布をして、スチームアイロンをかけます

テカリ防止のためあて布をして、スチームアイロンをかけます。

 

 

関連記事