WASHING GUIDE

ふとん・マットレス・まくら:お手入れ方法

湿気が大好きなダニが潜む、ふとんやマットレス。定期的な天日干しで除湿し、掃除機がけをすることでハウスダストを除去しましょう。カバーなど、洗えるものはこまめに洗濯しましょう。

ふとん

日ごろのお手入れ

カラッと晴れた天気のよい日に、こまめに干しましょう。外に干すのは、10時~15時ごろが目安です。外に干せないときは、ふとん乾燥機を使いましょう。

  1. もの干しや手すりは、汚れ防止シートを挟むか、ぞうきんなどで拭いておく
  2. カバーをはずしたふとんを、片面1~2時間干し、湿度が上がる前に取り込む
  • ※羽毛ふとんは、側生地の色あせを防ぐため、カバーをかけたまま短時間干しましょう

シーツ・ふとんカバー:洗濯方法

マットレス

日ごろのお手入れ

  • 天気の良い日に、カバーを外したマットレスを起こし、風を通すようにしましょう。

    マットレスの片側を本で挟むなどして持ち上げるだけでも風通しがよくなります。

  • 1か所だけへたるのを防ぐため、ときどき「上下・表裏」を回転させましょう。

ベッドパッド:洗濯方法

まくら

日ごろのお手入れ

  • まくらはカバーを外し、専用の干し具などを使って干し、湿気を取り除きましょう。

※洗濯表示にの記号が付いている場合は、陰干しをして、紫外線による色あせを防ぎましょう。

最近は水洗いできるまくらも販売されています。衣類の洗濯表示にの記号がついていなければ、家庭で水洗いができますので、タグや洗濯表示を確認してお手入れをしましょう。

まくらカバー:洗濯方法

寝具全般(ふとん・マットレス・まくら)

汚れが気になるとき

目立たない部分で変色しないか確認してから、おしゃれ着用洗剤を使い、汚れた部分をたたき拭きします。

  1. おしゃれ着用洗剤を手洗い濃度にうすめ、やわらかい布をひたし、かたくしぼる

    寝具の内部をなるべく濡らさないように、洗剤液に浸した布はかたくしぼりましょう。

  2. かたくしぼった布で汚れた部分ををたたくように拭く
  3. 洗剤分が残らないよう、きれいな水ですすいだ布で、2~3回清め拭き
  4. 風通しをよくし、しっかり乾かす

ニオイが気になるとき

汗のニオイがたまりやすい寝具を手軽に消臭・除菌するには、衣料用除菌消臭スプレーがおすすめです。

  1. 20~30cm離し、全体が軽く湿る程度に衣料用除菌消臭剤をスプレー
  2. 風通しをよくし、しっかり乾かす

ハウスダストが気になるとき

寝具への付着を防ぐには、静電気防止成分が配合された衣料用除菌消臭剤をスプレーして天日干し、取り込んだあとに掃除機をかけると効果的です。

  1. 外に干した状態で20~30cm離し、静電気防止成分配合の衣料用除菌消臭剤をスプレー
  2. 天日干し後、外からとりこむときに表面を軽く手で払う

    叩くとハウスダストが細かく砕かれ、掃除機でも除去しにくくなるため、表面を軽く払いましょう。

  3. とりこんだふとんを掃除機がけ