WASHING GUIDE

洗濯の基本:洗濯機を使わない洗い方

汚れがひどいものや、色移りしやすいもの、洗濯機で洗えないものは手洗いをします。押し洗い・振り洗い・つまみ洗い等、衣類によって向いている洗い方を確認しましょう。

※衣類の洗濯表示にの記号がついている場合、家庭では洗濯できません。手洗いの前にご確認ください。

用意するもの

  • 洗濯表示に合った洗剤
  • 洗い桶・洗面台のシンクなど、手洗いをする場所
  • スポンジや歯ブラシ(たたき洗いのみ)

洗濯表示の見方

衣類全体の洗い方

手洗いの基本:押し洗い

セーターなど厚手の衣類を洗うときに向いています。

  1. えりやそで口など、汚れた部分が外側になるように衣類をたたむ
  2. 30℃以下の水を洗い桶に張る
  3. 使用量の目安に合った洗剤を溶かし、たたんだ衣類を入れる
  4. 水中で20~30回ほど衣類を手のひらで押したり、持ち上げたり、「沈める」「浮かせる」を繰り返す
  5. たたんだまま洗濯機で30秒ほど脱水
  6. 洗い桶にきれいな水をはり、4と同じ要領ですすぐ
  7. 水をかえて、もう1回すすぐ
  8. 最後に洗濯機で30秒ほど脱水する

手洗いでも脱水は洗濯機を使用します。手で絞るとかえって力が加わり、衣類が縮む原因に。

繊細な衣類:振り洗い

薄手のブラウス、シルクのスカーフなど繊細な衣類を洗うときに向いています。

  1. 30℃以下の水を洗い桶に張る
  2. 使用量の目安に合った洗剤を溶かし、衣類をひたす
  3. 洗い桶の中で、衣類の両端をつまみ、素早く振るように洗う
  4. 洗い桶にきれいな水を張り、3と同じ要領ですすぐ
  5. 水をかえてもう一度すすぐ
  6. 最後に洗濯機で30秒ほど脱水する

部分洗いのやり方

かさのある衣類:つかみ洗い

  1. 首元やそで口など、汚れた部分が上にくるように衣類をたたむ
  2. 30℃以下の水を洗い桶に張る
  3. 使用量の目安に合った洗剤を溶かし、たたんだ衣類を入れる
  4. 水中で、汚れている部分を「にぎったり」「離したり」繰り返す
  5. 以降は、洗濯機で洗濯するか、「手洗いの基本:押し洗い」を参照

シミ汚れ:つまみ洗い

食べこぼし、シミ汚れなどに向いています。

  1. 水を洗い桶に張る
  2. 使用量の目安に合った洗剤を溶かし、衣類を入れる
    あるいは、液体洗剤(蛍光剤無配合)の原液を汚れた部分につける
  3. 洗い桶の中で、汚れている部分を指先でつまんでこすって洗う
  4. 以降は、洗濯機で洗濯するか、「手洗いの基本:押し洗い」を参照

ひどい部分汚れ:もみ洗い

靴下や、えり・そでなど、ひどい汚れに向いています。

  1. 水を洗い桶に張る
  2. 使用量の目安に合った洗剤を溶かし、衣類を入れる
    あるいは、液体洗剤の原液を汚れた部分につける
  3. 洗い桶の中で、汚れている部分をもむようにして洗う
  4. 以降は、洗濯機で洗濯するか、「手洗いの基本:押し洗い」を参照

繊細な衣類の部分汚れ:たたき洗い

ダウンジャケットのえり・そで汚れなど、こすると縮んだり、ダメージを与えたりする衣類に向いています。

  1. 水を含ませたスポンジや歯ブラシに、液体洗剤の原液をつける
  2. スポンジや歯ブラシで、軽くたたくように汚れを落とす
  3. 以降は、洗濯機で洗濯するか、「手洗いの基本:押し洗い」を参照